Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




<< 事件に心を痛める | main | 海獣の子供 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
町田くんの情報いろいろ

JUGEMテーマ:町田樹

 

みなさん、いろんな情報ありがとうございます!

 

まずは公式サイト、更新されましたね。

(FIgure Skating のページはいつ更新されるんだろう。)

 

このような宿題が出ました!

 

「町田樹最終2作品に贈る言葉」投稿のお願い

 

・「ダブルビル」「人間の条件」の2作品に対しての感想を募集。

・200字以内

・締切は6月25日(火) 23:59

・7月下旬発売のワールド・フィギュアスケート別冊「アイスショーの世界6」に掲載

 

 

本人も言っているように「今さらか!もう感想は募集しないのかと思ったぞ!」と思わないでもないですが(笑)

また感想を送れる機会をもらえたのは嬉しいですね!!

前回同様、きっとたくさん送っちゃっても大丈夫なので(編集部の人が困るだけw)

みんなで久しぶりに町田くんに感想文(という名のお手紙)を書きましょう!!

 

 

それから、Satsuki さんが教えてくださいましたが

舞踊学会のニュースレターに寄稿したようです。

http://www.danceresearch.ac/newsletter/newsletter.htm

 

「エッセイ」と書いてありますが、ほとんど論文ですね(笑)

一番最後に、コンドルズの石渕さんも寄稿されてますけど、くだけた感じで、

こういうのをエッセイっていうんですよ(笑)

 

今回の町田くんの文章にも、うんうんと頷けるところ、勉強になったところがたくさんありました。

自分の書いた文章(KISS & CRYの連載など)も参考文献にしてありましたが

こういうのを見るにつけ、現役引退の時に「研究としてショーなどに出させて頂ければ」と言っていたのは、ああこういうことなのね、と思わされます。

 

 

ところで、舞踊学会のニュースレター、

興味を持って何号かのぞいてみたんですけど

前の号(No.15)の巻頭を飾っていたのが私の友人でした!(笑)

大学での同級生で、今でもあだ名で呼び合う仲です。

非常にバイタリティーのある女性で、この愛知県のお仕事もとても頑張ってやっています。

彼女はバレエがとても上手だったんですが、とても小柄な人で

「少しでも手を長く見せるために、指の"爪"を伸ばしてまで長く見せる」

「アラベスクなどで上げた脚は、少しでも長く見せるために少し足先を上に向けて放物線を描く」

等、教えてくれたのを覚えています。

当時、バレエのド素人だった私は、バレエダンサーはそこまで(ミリ単位まで)意識をするのだと、ひどく感心しました。

そんな絵理ちゃん(^ ^) 今でも第一線で頑張ってます。

 

 

| 町田樹  | 16:55 | comments(25) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:55 | - | - | pookmark |
おはようございます

いや〜久しぶりに原稿用紙を取り出して書き、一つ送ってみたんですが…
送る言葉を考え出したら、パサパサに乾いていた感受性がみるみる勢いを取り戻し潤った気がしました。
「樹さん効果」恐るべし!!
なんか、元気も湧いてきましたw(笑笑)
| うっちゃん | 2019/06/08 6:20 AM |
いや〜、引退後約半年のこの時期、まっち―のいないPIW を実感してさぞかし寂しい日々を送るのだろうと予想していました。

それなのに何ですか、ジャパンプレミアやらPIW解説やらSPURやらダンスマガジンやらそのほか諸々インタビューやらエッセイやら…。そして今度は感想募集!寂しがる暇もないじゃないですかっ。雑誌類ももう買うことないかなぁと思っていたのにじわじわ増えていく本棚の中身。(というか、本棚をはみだして積みあがっちゃてる)

ちなみにジョン・カリーはこちらでは7月下旬の上映なんですよ。これも観に行かねば。
Figure Skatingの更新も楽しみ。そして町田樹の軌跡刊行は10月。当分の間落ち着いている暇はなさそうですね。

まずは宿題がんばります。

| west | 2019/06/08 10:38 AM |
本当に忙しいですよね(笑)でもお陰で寂しさを紛らわせる事ができます。
映画の上映が終わったら、秋の出版まで何も情報が無くて寂しくなるなあと思っていたのですが、あのラスト作品に関する宿題ですからボーッとしてられません。今もあの日を思い出すと辛いのですが、頑張らなくては。
ところで今日渋谷のアップリンクへ「ジョンカリー」を見に行きました。その後先日のトークショーの映像もあったので。大画面で樹君を見れて嬉しかったですよ。会場で生の樹君にも会えたし、先日のJスポーツも録画し何度も見ているのに、よく飽きないなと自分でもあきれていますが。
さて、映画と言えば、堤さんの「泣くな赤鬼」、ホント見たくなりますねー。
観世さんご存知だと思いますが、今月の婦人雑誌「ミセス」に堤さんのインタビューが載ってますね。堤さんと柳楽くんの共演、楽しみです。
| かめ | 2019/06/08 11:22 PM |
町田さんご本人も忙しかろうけど、本当に町田ファンも忙しい。
感想も皆んなで出して盛り上げましょう!
小説ウィングス秋号十一月発売にも町田さんへのオマージュが載るそうな。

観世様
いつも沢山の情報有難うございます。
舞踏学会見ました。
一口に舞踏といってもジャンルの広さに今更ながらビックリです。
町田さんが研究は極めるほどに深まって終わりがないみたいに仰ってますが
私等表題を見ただけで気が遠くなりました。(笑)
| たまやん | 2019/06/08 11:25 PM |
> うっちゃん さま

早い!もう送られたんですか?
「パサパサに乾いていた感受性」・・・私はフィギュア方面はちょっと小休止、という感じになっていました。
最近は他のことに目を向けることが多かった。
またフィギュアに、しかも10月6日に気持ちを引き戻さないといけません(^ ^)
| 観世 | 2019/06/09 12:29 AM |
> west さま

本当にね!姿を見る機会はなくなりましたが、文字を読む機会の増えたこと増えたこと!
雑誌も増えますよねー。SPURなんて買ったこともない雑誌で、へぇ〜こういう内容なのか、コラムなんかはけっこう高尚だなー、なんて眺めて、また新しい経験をさせていただきました(笑)
そして感想文! 今頃になって書けと言われると、演技を見た直後の頃よりも言いたいことが増えてしまっていて、どうまとめたらよいのか・・・(笑)
締切まであまり時間がないので、一生懸命考えて書きたいと思います!
| 観世 | 2019/06/09 12:34 AM |
> かめ さま

アップリンクでは今、町田くんと賢二先生のトークを、上映後に流してくれているそうですね!なんてお得なんでしょう!!
何度も見返す気持ち、わかります。あのトークでの町田くんは生き生きとしていて、とても素敵ですよね。
これまでもテレビ出演などありましたが、それらよりもなんだか素敵なんです♪

「泣くな赤鬼」よろしくお願いします!
堤さんも最近、映画の宣伝のためにあちこちに出ていて、追いかけるのに忙しいです。テレビ出演見逃しちゃったり・・・(T T)
雑誌もいろいろ買わなくちゃだし
町田くんだけでもけっこう忙しいのに、うれしい悲鳴ですわ(>▽<)
| 観世 | 2019/06/09 12:41 AM |
> たまやん さま

私はあまり情報通ではないのですが、皆さんに教えていただいて助かっています!
たまやんさんの情報、小説ウィングス? なんですか?それ。
毎月ファンも休む暇がありませんねー(笑)

舞踊学会のニュースレターは私も初めて見ました。
知っているお名前がいくつもあって、大学時代に勉強したことや出会った人たちを思い出し懐かしくなりました。
町田くんのエッセイ、スポーツと芸術の関係性についての提示は非常に興味深いですが、とても難しい問題だと思いました。答えがないですからね、どちらも正解ではないし、まちがいでもない。
なんだか哲学的だな、とすら思いました。
さすが氷上の哲学者!?(笑)
| 観世 | 2019/06/09 12:47 AM |
観世さんは、唐津絵里さんのご友人だったのですか!
とても驚きました。
私は以前はよくバレエやダンス公演に行っていて、唐津絵里さんは、愛知芸術劇場でとても精力的に活動されていて、こちらのダンス好きにとっては、とてもありがたかったです。
以前東京バレエ団にいた首藤康之さんとの対談とか見に行った覚えもあります。

小説ウィングスでは、以前アトリーヌあやこさんが、町田さんの最後の二作品について少し漫画を描いてくださっていて、アダージェットではかなり斬新な解釈をしていましたが、また何か載せてくださるのかな?本当に休む暇ないですねー。
とりあえず、また原稿用紙探して宿題頑張ります!
| 杏奈 | 2019/06/09 1:07 PM |
> 杏奈 さま

そうなんです(^ ^;) 本名言えばすぐわかってもらえると思いますが、観世じゃわかりませんね(笑)
いろんな情報で活動の様子は知っていましたが、本当に精力的に活動していて、最先端の、しかもレベルの高い公演を誘致したりもしていて、すごいなーと思って見てきました。

小説ウィングス、そうなのですね!
ちょっと気にかけておこうかな!
| 観世 | 2019/06/09 9:30 PM |
観世様

やっと映画最寄りの映画館で観ました。
uplink系では無いので町田さんx宮本さんの話は観れませんでしたが。
でもプログラム買ってチラシも貰いました。
まだどの雑誌もパンフレットも読んでなくて積んでありますが。

映画を観て色々思いました。
カリーさんが生涯を通して孤独で愛を求めた背景にはお父様との確執が
影を落としたのかな?オリンピックで成果を上げてもお父様はこの世の
人ではなかったし。
勿論先駆者だった故の孤独も有ったでしょうが。

日本での公演で広告がいっぱい貼られてるのを見て激怒したのも
常に資金繰りで苦労してたからでしょうか?
東の果ての日本でも資金繰りが優先なんだ!って。

最後に流れたムーンヲークに何故だか心が震えました。

ウィアーさんが登壇されてジョン・カリーについて話されたとか。
その際、日本でその影響を受けてるのは町田さんと宮原さんと思うと
仰ったとか。
聴者は彼を仰ぐ羽生選手の名前が出ると思ってた様ですが。

ウィアーさんがご自分の考えを正直に仰ったのは流石と思います。
町田ファンだからでは無く、客観的に見てそうだと思うからです。
もし例えばプルシェンコさんの後継者に町田さんの名前が出たら
きっと違和感にエッとなるでしょう。

そのウィアーさん、ツイッターで日本のファンがあるスケーターに
日本のフィギュアファンはその人を嫌ってるから国に帰れ!と
言ったのに対して激怒されたとか。

本当に悲しい事です。
ウィアーさんも仰る通り、好きなスケーターを応援していれば良いのにと。
どのスケーターも孤独や様々な苦悩と戦って氷上に立っています。
ハッキリとした理由なく傷つけるのは絶対やってはいけない事。
しかも他のファンを巻き込むなんて。

どのスケーターかは知りませんが、そんな酷いことをするのはわずかな人で
多くのファンは全てのスケーターを応援してますと伝えたいです。

カリーさんが亡くなった頃、幼い町田少年がスケートを始めた?
ジョン・カリーの名前を冠した競技で優勝したのは、あの世から
カリーさんが町田さんを後継者と見つめてらしたからかな・・・等とも
思いました。
| たまやん | 2019/06/12 12:00 AM |
> たまやん さま

ジョン・カリー、見てきましたか!
私は日本の広告の件は、美的に嫌だったんじゃないかなと思いました。日本での「感動カウンター」? についても批判的に映像に差し挟まれていましたが、
芸術を提供しようとしている彼にとって、あるいは彼の芸術を理解して呼んでくれたと思っていた彼にとって、
それにそぐわない舞台や 鑑賞の仕方を提供されて失望したんじゃないでしょうかね。
町田くんも、広告の批判こそしませんでしたが、
フランス杯では会場が広告もなく色が統一されていることに関して、賞賛していましたね。
カリーのスケートを芸術として評価する土壌が、日本にはまだできていなかったということでしょう。それは今もあまり変わらない・・・どころか、世界中で広告がベタベタ貼られるようになってしまっているわけですが。

ジョニーの公開したメモについては、心底がっかりしました。
まぁ明らかに羽生くんのファンの仕業でしょうが
やはりこんなのを見てしまうと、羽生くんどうにかしろよ!って思ってしまいます。
(そういうことを書くとまた批判されそうですが、もうめんどくさいので正直に書きます)
ショーの中で、メドベと仲良くふるまう様子を積極的に見せたりすればいいのに。(まぁ本当に嫌いなら無理にしなくてもいいですけどw)
私は羽生ゆずれない君が攻撃された時にも、羽生君が「ゆずれない君大好きです、応援しています」とでも言えばいいのにと思っていました。
別にファンにやめろと説教しなくてもいいです。僕はそんな風に思っていないよというアピールくらいはできるんじゃないかと。
・・・・まぁどうでもいいです。
日本のフィギュアファンはこんな輩だとみんなに、世界中に思われてしまうのが、本当にガッカリです。

もちろん多くのファンは良心的に熱心に応援しています。私もそれを知っていますし、自分もそうしているつもりです。
だからこそ本当にバカバカしくて。同じ仲間だとは思われたくないですよ、まったく(- -#)

すみません、たまやんさんに当たりました(笑)
| 観世 | 2019/06/12 4:44 PM |
今から2回目見てきます。ロビーの椅子はいっぱいですよ。お一人様もたくさんです。
前に終わった映画よりは観客が多いです(笑)
| のどあめ | 2019/06/12 6:05 PM |
観世様

その怒り分かります。
大丈夫ですよ。でもそういう事だったのですね。
羽生選手ももう少し自分を出せると良いですね。
王者なんですから。まあ過剰反応が怖い?

リンクの周りに貼られた広告。あれは無粋ですね。
カリーさんの映画でも欧州のリンクの周りは花で飾られてましたっけ。
町田さん現役最後のショートプログラムでは、その美しさを飾る様に
カメラマンが選手の飛び込み防止(伊藤みどりさんのハプニングがあったから
・・・と思いますが)の造花を画面の隅に入れてましたが。
新横でのPIWのリンクの壁は電光で飾られて広告は無いです。

のどあめ様
2回見られるなんて羨ましい!
私ももう一度見たいです。
| たまやん | 2019/06/12 10:16 PM |
こんばんは(^^)
映画見てきました。バレエ音楽も一般で、最後に流れる曲も素敵でした。ジョンカリーは思ってたよりかなり多彩で、特にショーのバーンやタンゴには「あぁ、こういうショーが見たい」と思いました。
ドキュメンタリーとしてもとても上質だと思います。演技の映像が少ないとのことですが、これたけでも残ってるかどうかはお大違い。町田さんが、演技って映像で残さないと消えてしまうんですよ、って言ってた意味がずしんとやっとわかりました。ジョンカリーのような人の存在を知らないスケーターが多い、ということがまずもってびっくりでした。私も最近までお名前も知りませんでしたが。
残すって、大事な作業なんですね。
| みち | 2019/06/13 1:41 AM |
> たまやん さま

あまり羽生批判もどうかなと思いますが、
彼はほとんど自分のファンにしか向かっていないと思うんですよ。
あれだけの実績を持つアスリートなのですから、もっと全てに向かって欲しいなとは思いますね。

リンク周囲の広告は、色を統一するとか、イラストは禁止にして文字だけにするとか、いくらでもやり方はある気がしますね。
もちろんテレビにたくさん映って、非常に広告効果があるということはわかるんですが。
これは日本に限りませんけどね。

私もカリーは1回しか見られそうにありません。DVD化を楽しみにしよう(;;)
| 観世 | 2019/06/13 9:06 PM |
> みち さま

私もジョン・カリーはほとんど知りませんでした。
町田くんファンになってから知り、ある方のブログを読んで、町田くんと同じようなことをこんなに以前にやっていた人が!と思ったものです。
今回の映画は、その知識さえほんのかじった程度のもの、実はこんなに凄い人だったんだ!とあらためて知らされました〜。

私もタンゴは好きですねー!今見ても新しい感じがしますから、当時はどれほど人々が目を見張ったかと思います。
映像は、プライベート映像がいくつか流れましたけど、あんな形ででもよく残っていたな!と感動しました。
本当に、言葉では伝えきれないですものね。町田くんが強く主張するのもわかります。(あなた自身の映像もちゃんと形にして遺してくださいよねっと言いたい!w)

| 観世 | 2019/06/13 11:27 PM |
観世様

来期の山本草太選手のSPがエデンの東と知りました。
町田ファンとしてはなんとも微妙な心境です。
| たまやん | 2019/06/20 12:09 AM |
> たまやん さま

私も少し前に知りました。
私は草太くんなら、草太くんらしいエデンを滑ってくれると思うので楽しみです!
エデンは・・・誰にでも滑ってもらっていいという曲じゃないと思うんですが(特に町田ファンにとっては)
私は草太くんが滑ってくれるのはうれしいですね(^ ^)
彼の美しいスケーティングと、ケガによる苦労を乗り越えて来た深みで、
きっと良いプログラムになるんじゃないかと期待します!!
| 観世 | 2019/06/20 11:09 AM |
観世様

いだてんのホームページ見てたら、「勝手にアワード、アカデミー賞に
ノミネート」なる言葉が!これって町田さんの言葉?
まさかNHK大河ドラマで使われるとは!!

いだてん、不評のようですが、クドカン節が楽しく観てます。
何時もの戦国ものと違って、こういうのも良いと思いますが。

でも来年の東京オリンピックは・・・ひたすら無事終わりますように
と思ってます。

・・・・・・
| たまやん | 2019/06/24 9:34 PM |
> たまやん さま

いだてん、前半が華々しく終わりましたね(笑)
前回と今回はすごく演劇仕立てというか、演出効果がまるでナマの舞台のようでした。
それにしても本当に激動の時代だったのだなと伝わって来るし
スポーツがどれほど人々に力を与えて来たかということを、思い知らされますね!
後半、サダヲちゃんにバトンタッチして、果たしてどうなりますか。さらにドタバタするんじゃないかと思いますが(笑)

HPにそんなこと書いてあるんですか? のぞいてみよう(^ ^)
| 観世 | 2019/06/24 11:44 PM |
観世様

何度も煩く申し訳ありません。

日本氷上学会で町田さんが意見交換されたとか。
映画の監修が終わったと思ったら、次のテーマ。
間には学校での授業?
本当忙しそう。

そこへ田中刑事選手から町田さんへ「エヴァンゲリオン」のお勧めが。
町田さん好みと思ったとか。
言われた町田さん、丁寧に全部読まれたとか!
あれは結構難解ですよね。読むの時間掛かりそうなのに。
でも好みではありそう。

刑事君、昌磨君を巻き込んで、漫画にハマってるとか。
知ってたら、息子が学生時代集めてた漫画本を
PIWの時とかにプレゼントしたのに。
(もう処分しましたが)
まあ、ダンボールに詰め込んで・・・だから、貰っても
嬉しいやら迷惑やらでしょうが。(笑い)

ジョジョが大人気の刑事君。
町田さんにエヴァの振り付けを狙った?
| たまやん | 2019/06/29 10:44 PM |
> たまやん さま

氷上スポーツ学会のレポ、KISS & CRY さんのツイッターなどでお写真が上がっているのを見ました!
それから刑事くんの記事も読みました。
ジョジョの話、盛りだくさんでしたね!(笑)
私は全然詳しくないのですが、娘たちが大好きなんですよ。なのであの記事を見せましたら、めちゃくちゃウケてました(笑)
写真も「おー、ネクタイが!」「Tシャツが!」と、柄に反応してましたよ。

そしてエヴァ。実は私は興味がないのですが(^ ^;)かなり哲学的な部分があると聞きます。
刑事くんが言うように、町田くんはいろんなこと考えたり深読んだりしながら読みそうですね。
しかし仲良しですよね、二人(^ ^)
| 観世 | 2019/06/29 11:32 PM |
観世様

またまた煩いたまやんです。
第一回研究大会での詳細レポートが出ましたね。
元スピードスケートの矢島さん、元アイスホッケーの高嶌さん、
そして元フィギュアスケートの町田さんのディスカッッション。
やはり一番話したのは町田さんだったような。(笑)
でも皆さん危惧を共有していて、だから一丸となって普及に努めましょう
という町田さんの締めの言葉が重く響いてました。

町田さんが登壇する公演は、一般の聴講者にも理解出来るように
ユーモアを交えて話すから、私も折あれば聴きに行きたいです。

毎度お騒がせします。
| たまやん | 2019/07/04 10:41 PM |
> たまやん さま

町田くんはしゃべりたいことがたっくさんあるのでしょうね!
でもやはり研究者に成りたての頃は、こんなに流暢ではありませんでした。努力のたまものだと思います。
スケーターの時も理想を追い求める人でしたが、
研究者としても自分の理想像があって、そこへ向かって一歩一歩成長されているように見えます。
そんな成長を見ることができてうれしいです(^ ^)
また良いこと話しますようね!彼。 とても考えさせられます。
| 観世 | 2019/07/05 6:51 AM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS