Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




<< 四大陸選手権 男子FS | main | 上地悠理花ちゃん、PIWメンバーに! >>
四大陸選手権 男子FS

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

 

ジェイソン君まで前記事で書きまして、残り3人。

前の記事に書き足そうと思ったら長くなりそうだったので

2つに分けることにしました(^ ^;)

 

続きです。

 

 

 

次はSP1位だったヴィンセント・ジョウ君。

(「ゾウ」って言われてたけど「ジョウ」って言ってあげて!

この前のネットのニュースタイトルが『米国のゾウ』ってなってて、「象」かと思ってしまいましたよw)

今日も気合の入った、良い演技だったと思ったのですが・・・。

昨日と打って変わって、今日はたくさん回転不足を取られてしまいました。

 

 

うーん・・・・・。どうなんでしょうねぇ、回転不足。

前より厳しくなった、4分の1回転してないと云々、というルールになりましたけど

厳しくすればするほど、ジャッジがむずかしいと思うんですよ。

2分の1はかなりわかりやすいですけど、4分の1、6分の1、8分の1と、細かくすればするほど

人間の目では判定できなくなります。

今回のジョウ君のジャンプ(SPもFSも)を全部並べて、これはOKでこれは回転不足、と検証した場合

誰もが納得できるでしょうかね?

昨シーズンだったか、宮原知子ちゃんも、回転不足をメッチャ取られたり、全然取られなかったりしました。

選手の精神的にも、キツイことではないでしょうかねぇ。選手は感覚で跳んでいるでしょうから。

同じように跳んでも、今回はダメ、今回はOK、となったら、悩みますよね。

この前のユーロでも、なんかハビが文句言ってましたよね?

そりゃ、そんな文句が出ないように完璧に跳ぶことをもちろん目指すのでしょうけど

点数がつくわけですからね、出来の良し悪しで。

 

体操でのAI導入も話題になりましたが、(将来的にはフィギュアにも、という話も聞こえてきましたが)

フィギュアもそろそろ回転不足に関しては、対策が必要なんじゃないでしょうかね。

なんかさー、外野もうるさくなってくるでしょう? 特にファンが。

審判に文句言ったり、さらには陰謀論出て来たり。

最近そういうのが増えたように思うのは、私がこの世界に少し詳しくなっちゃったからなのでしょうか?w

 

 

さて、話を元に戻しましょう。

ジョウ君はTESが速報値から20点くらい下がってしまいました。

速報値見たときは、昌磨といい勝負かな?とドキドキしましたが、全然届きませんでした。

それでもシーズンベストでしたかね? 良い点数でした。

うん、だって演技はとても良かったもの!

終わってから、カンフー風にお辞儀するのが好きです(^ ^)

あ、あと演技のラストで、三三七拍子でスピンするのも好きです!

 

次はチャ・ジュンファン君。

ショートは素晴らしい演技でした。

フリーは、途中に「ジュリエーーット!」の叫びが入ることでお馴染みのロミジュリです(笑)

ジュンファン君も、たくさん回転不足取られてしまいました(5つだって!)

彼は、ジャンプに入る前の助走が少し長いですね。

ちょっと前までならこれくらい当たり前でしたが

今はどの選手も、助走レスで、跳ぶ前につなぎ技入れたりしますから、

ジュンファンの助走はちょっと目立つな、と思いました。

でも、踊りがうまいですよねー。ダンスが得意なのかな。

なんだろ、韓流アイドルと同じ感じがあるんですよ(いい意味で)。

ちょっとした目線の送り、振り向き方、体勢の変え方なんかが、カッコイイんですよね♪

それを、あんまり意識してない感じで自然にやるから、素敵です。

これからファンが激増するでしょうねー!

ジュンファンは点数が伸びず、フリー8位。総合6位に終わりました。

 

ラストはボーヤン。今年のフリープログラムはタンゴ。

ボーヤンって、本当になんでも踊りこなすのね!!

失礼ながら、見た目からは「えー合わないんじゃない?」と思うようなジャンルでも、ちゃんと踊れる!

タンゴ、すっごくかっこよかったです!!(≧▽≦) 

特にステップにはしびれました〜。動きもキレッキレですもん。

昨シーズンまでは「あざとい」(笑)感じがあって(いい意味ですよ?)、ポロッとかわいさがこぼれちゃって、そこがキュートで良かったんですが

今シーズンは大人になりましたよー。ホントにかっこいい!!

またすぐ見たいプログラムです。世界選手権が楽しみ!

後半、疲れたように見えましたが、テンション落とすことなく滑り切りました。

 

 

結果は、1位 昌磨、2位 ボーヤン、3位 ヴィンセント・ジョウ。

4位にキーガンでした。キーガン惜しかった!メダルあげたかったな!!

刑事は7位。あれだけ良い演技をしても7位。世界はまだまだレベルが高いね。頑張ってほしいです!

友野くんもね。

 

 

結果(友野くんまで)

 

 

 

 

 

| フィギュアスケート 試合 | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS