Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
著書発行後の怒濤の露出

JUGEMテーマ:町田樹

 

先週あたりまで、怒涛の町田くん週間だった。

 

講演会が延期になってしまったのを埋め合わせるように、

本の出版に合わせてすごい露出だった。

 

 

昨日用事で出かけたら

私が町田ファンだと知っている友人が、毎日新聞をくれたハート

どうもありがとう!

 

 

文章はネットで見たのと同じ内容ではあるが

写真が白黒で落ち着いた感じだし、なんかホッとするな、紙媒体は。

ネット上で赤や黄色に囲まれてカッコつけてる(?)写真を見ると落ち着かない(笑)

私はそういうの求めてないのでw

いや、かっこいいねとは思うけどさ。

 

この新聞の写真みたいな感じで十分です。

 

 

インタビュー動画もいくつも上がりましたねー。

インタビューの中でも、この新聞記事の中でも、

演技を言語化して評価することが大事だと言っている。

映像も大事だけれど、言語での批評も大切。

それはまさに、演劇の劇評や、音楽・映画の批評と同じである。

 

芸術作品は、映像等でそのものを残すことは比較的簡単だ。

しかしそれについて、言語できちんと批評するということによって、

その作品の価値や存在意義、背景、歴史的位置づけ等が成されるのである。

良くも悪くも、評価されて初めて作品は存在意義が確立される。

 

私は一時期、劇評家になりたくて勉強していた。

(中途半端に終わってしまっているが)

つまり、劇評のようなもののフィギュアスケートにおける必要性を

町田くんは説いているわけでしょう?

そう思うと、すごく共感できるし、それはすごく大切で良いことだよね!って思えるなあ。

私も、見た舞台について、

面白いか・好きか嫌いかの感想のみならず、意義や価値について平等に正確に書こうと努力していたからね。

 

劇評も映画評も、老若男女いろんなライターさんがいて

さまざまな批評をしっかりと書いて発表している。

フィギュアスケート作品もそうなればいい。

町田くんが書いた、リッポンの「牧神の午後」評や、

かなクリの「桜」評 (そんな作品タイトルじゃないけどわかってねw) のような作品評を

他にも書ける人がたくさん出てきて

それを発表する場もできて

 

そうなればフィギュアスケート作品は、芸術として記録されていくし

文化的にも成長し根付いていく。

町田くんが「フィギュアスケートを文化に」と言って

それがどういうことかがずっと掴めないでいたんだけれど

ようやく答えというか、方法の一つが、具体的にわかった気がした。

 

気をつけなきゃいけないのは、

熱狂的なファンが多いから、おかしな騒ぎ(批評に対して叩いたり、ライターにおかしなレッテルを貼ったり)を起こすようなことがないように、ということだな。

自分の好き嫌いとは別に

批評は批評としてちゃんと受け止められるよう、

ファンも賢く冷静にならなくちゃいけない。批評眼を養わなければならない。

(それは町田くんも言ってるね)

そうならないと健全な文化に育たない。

 

そう思うと、フィギュアを文化として根付かせるのは、

まだまだ道のりは遠く、難しいことだと感じる。

でもそこへ、町田くんはきっと切り込んでいくんだね。

 

 

博士論文が立派な本になるだけでも、本当にものすごいことだけれど

本人も言っている通り、これは始まりに過ぎない。

この先、大きな「樹」がしげっていくことを、

期待しながら見守ろうと思う。

 

 

 

| 町田樹  | 11:43 | comments(6) | - | pookmark |
町田くんのこと〜

JUGEMテーマ:町田樹

昨日からプロ野球の練習試合が始まって

中継があったので久しぶりにホークスの試合を見れましたー\(^o^)/

(町田くんのことじゃないんかーいw)

やっぱりナマで選手の活躍が見られるっていうのはいいですよね!

誰が出てくるかとか、何が起こるかとか、選手の状態が良くなってるとか悪くなってるとか。

その時に見られるワクワクは、いいです。

スポーツの『ドラマ』たる所以ですよね。

スケートも、無事にシーズン開幕して、試合が行われるといいなぁ。

(あれ?新シーズンって6月からだっけ? もう新シーズン始まったのか??)

 

 

町田くんの講演会が、再度の延期となったようです ↓

 新書館主催講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」開催日程再調整のお知らせ」

(公式サイトより)

 

まぁこれに関しては、来場者が気持ちよく来れないような状況で危険を冒してまでやるような人ではないですからね、仕方ないですね。

だけど彼は、やると言ったら絶対にやる人(やらないと言ったら二度とやらない人 笑)なので

いつか必ず開催されることでしょう。

しばらく先になったりしたら、内容も変わるかもしれないね。

そしたら当初予定していた以上のお話が聞けるかもしれないし、

さらなるグッズが出たりするかもしれないしw

・・・チケット取ってずっと楽しみにしていた方は淋しいでしょうけど

楽しみは消えないので、気長に待っていたらよいと思います!(^ ^)

 

 

先日は朝日新聞にちょっと載りましたね。

https://www.asahi.com/articles/ASN5V4R4YN5PUTQP01M.html

(朝日新聞デジタル)

「たったひとつの冴えたやり方」という本は全然知らなかったです。

SFっぽいですよね。こういう本も読むんだ〜と思いました。

さすがまっちー、ジャンルを問わず何でもかんでも読んでますな(笑)

こういうのが彼の思考の宇宙を果てしなく広げているんだなーと感心します。

記事自体は短くて、きっともっとたくさんのことを語りたかっただろうと思う。

どこかでまた、オススメ本について語るような機会があったらいいのに。

いわゆる「ブックトーク」ですね。まっちーのブックトーク、超おもしろそう!!

・・・・ちなみに、SF苦手な私はこの本は読まないと思う(笑)

 

 

ダンスマガジンはまだ入手できていませn。

まぁ先日の対談も見たし、慌てなくてもいいかな。

たぶんもう少ししたらバレエ用品店に買い物に行くので、その時に買いましょう。

 

 

それより、町田くんの論文集をまだ頼んでないよ!!(爆)

気がつけばもうすぐ発売日じゃないですか。

コロナがなかったらもう発売されてたんだねー。

公式サイトでも、15日に校了したって書いてあるから、

すでに彼の手を離れて印刷に入っているわけですね。(もう見本は完成してるかも)

販売サイトには謎の表紙デザインが載ってますけど 

 ← これが本当の表紙なのかしら。

 

白丸の所には、きっと写真が入るんだろうと思うんだけど、どうかしら。

来週あたりには刷り上がりました画像が上がるかなっ?(^ ^) 楽しみ。

 

最近私は、地元の歴史的なことにちょっと興味を持って

論文・・・とまではいかないけどプチ学術的な本を毎日少しずつ読んでいるので

それをリハビリとして(笑)

町田くんの本も難しいかもしれないけど頑張って読んでみようと思っています!

・・・・さ、早く予約しよう!

 

 

 

 

| 町田樹  | 09:22 | comments(11) | - | pookmark |
フィギュアスケートTV!

JUGEMテーマ:町田樹

 

昨日のフィギュアスケートTV、最高でした〜!(*^ ^*)

 

最初に町田くんがアップで映ったとき

「ん?? 髪型??」って思いました。よね?w

あれは・・・・どうしたのかな? ちょっと横分けにしたんですか?バレエの時よりも。

ビミョーにワイルドだったw

で、顔がちょっと痩せたような気がした。頬がこけてたような。

あの方はスケート辞めても全然太りませんね!

 

番組が始まって、最初は町田くんの演技リクエストで

「カサブランカ」「エデンの東」「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲(以下 "ラベンダー")が放送されました。

私はラベンダーにリクエスト出したので、放送されてうれしかった。

第2候補だった「黒い瞳」がなかったのは残念だったけど。

でも「カサブランカ」よかったな♪ かわいかった〜。

「ラベンダー」は・・・胸をえぐるね。あの年のいろんなことが思い出されて。

「エデン」は見ていても嬉しくて誇らしいんだけど、「ラベンダー」や「第九」はやはり胸がキュウっとなる(;;)

 

リクエストした人の名前や、コメント読まれた人の中にも

ブログのコメント等でお名前拝見した方が何人もいらして、わぁっ!てなりました〜!(^ ^)

お名前出た皆様、おめでとうございます!

 

 

後半の全日本アワードは、町田くんもノリノリで

全然話し足りない!っていう感じがしました。

彼の周りへのリスペクトはいつも本当にすばらしくて、

過去のスケーターや先輩スケーターへのリスペクトはもちろん

若手スケーターへの賞賛や期待も、心からの言葉を贈っていて、素敵です。

今回もとても良かった。

ああいう評価を聞くと「フィギュアスケートてすばらしいな! フィギュア選手ってすごいんだな!」って、素直に思えます。

フィギュアスケートファンであることを幸せに思うことができます。

 

選んでもらったり、コメントしてもらったりした選手も、どれほど嬉しいかと思います。

 

個人的には、渡邊純也くんが取り上げられたのが嬉しかったですね。

吉野晃平くん振付け、ということもいつも忘れずに言ってくれます。

思うに、この振付けと演技が、まっちー相当お気に入りなんじゃないでしょうか。

純也くん、これキッカケで復帰しません?プロスケーターでもよくってよ?w

 

それから、見てみてあらためて素晴らしいと思ったのは、佐藤ひろくんの「革命」でしたね。

本当に、この全日本は4回転も決まって、悠然とした重厚感ある演技もすばらしくて。

私、実はひろくんはあまり応援してなかったんですよ。

よく知らないというのもあるけど、

私が見る試合のたびに出来がイマイチでね(^ ^;)たまたまかもしれませんが。

心を震わせられたことがなかったんです。

だけどこの全日本は、圧倒されましたね。「ひろくんの実力とは、これかーー!」と思わされました。

 

 

終始リラックスして、楽しそうだったまっちー。

バレエの水香さんとの時とは全然違って、態度がでかかった(笑)

姿勢がね、「プロフェッサー」みたいだったですよw

 

ぜひぜひ、また出てもらいたいし

全日本後、町田アワード発表の後は、必ずやってもらいたいです、この企画。できれば2時間スペシャルくらいで。

 

今回、現役トップ選手(世界で戦うクラスの選手)の取り上げが少なかったけど

(練習が不十分であろう彼らに「大丈夫、すぐ戻るよ」「自分で人体実験したからわかる」と、まっちーらしく励ましていたのは良かったです ^ ^)

シーズンに入って試合が行われたら、彼らの評価や試合の解説もいっぱいしてもらいたいな。

そのためにも、早くコロナが終息して、スケートシーズンが無事開幕されるよう、祈るばかりです。

 

 

 

 

 

| 町田樹  | 10:42 | comments(18) | - | pookmark |
バレエホリデイに続いて、フィギュアスケートTV♪

JUGEMテーマ:町田樹

 

バレエホリデイの5日間の配信が、おとといで終了しました。

たくさんのコンテンツが盛りだくさんで、全部は見きれなかったのですが

公開期間が5/6までらしいので、今後も見返して行きたいなと思います。

https://balletholiday.com/2020/info/

 

町田くんと水香さんのトークも見られますよ!

https://www.youtube.com/watch?v=l7ga1KNhCZk&feature=youtu.be

 

配信が終わる頃までに、要約をアップしておこうと思っています。

(配信は 5/6まで!)

 

 

私はさすがに、毎日パソコンの前に張り付いているわけにもいかなかったので

なかなか視聴が難しかった部分もありました。

29日の「海賊」見たかったけど見つけられなかったし、

金森穣さんのお話も聞きたかったけど時間が合わなかった。

(まぁ配信が残ってるから見ますけど。)

ネット配信は、録画ができない点や、何をやるか見てみないとわからない点が

私のような、ネット環境にそれほど慣れていない者にはわかりにくいです(^ ^;)

疲れるしね、なんだか。

 

うちの娘達も、いろんな音楽アーティストがネット配信していて、興味はあるみたいだけれど

さすがに見きれなかったり、見逃したりするみたいで。

ご飯の時間に配信があって、食べながら見て私に怒られたりw

 

怒濤のネット配信は、ありがたいんだけど、むずかしいw

 

 

 

さあそして今日は!! フィギュアスケートTVに町田くんご出演です。

BSフジ 23:00〜

 

WFSツイッターより。

 

ものすごいソーシャル・ディスタンスwww

 

 

八木沼さんのインスタグラムにも、収録風景のお写真があります。

https://www.instagram.com/p/B_pC8pCJ78L/?igshid=1obnajq3ql1qy

なにやらフリップが用意されてますね。表みたいな。

 

 

テレビだから録画できるし、うれしいな♪ 楽しみです。

 

 

| 町田樹  | 20:47 | comments(0) | - | pookmark |
上野水香×町田樹 対談

JUGEMテーマ:町田樹

 

水香さんと町田くんの対談、とっても良かったです!

40分くらいあって(予想より長かった!) 盛り沢山でした。

 

主に音楽に軸を置いた話でしたが、

町田くんが現役時代に思っていたこと、

バレエについて、フィギュアスケートと比較して思っていること等が

彼の広く深い知識とともに、いろいろと聞けました。

 

それにしても、8割くらい町田くんが喋っていたのでは!?(笑)

だからといって決して出しゃばりすぎていたわけではないけれど。

本当に楽しそうでしたよね。

 

内容については、まだ見ていない人もいるかもしれないので、今日は書きませんが・・・

町田くん、本当に喋りが流暢に、上手になりました。
大学院に進んだ直後は、メディアなどで話す時や解説の時、
難しい言葉を使いがちだったり、
自分の言いたいことをどの言葉で表現しようかと迷う感じがあって、そこが拙さを感じさせたりしていました。
私も何度も「固い!w」とブログに書いたと思います。
それがどーよ!
滑らかに口をついて出てくる、教養あふれた上品な言葉。
なるほどと思わせる表現。
そしてあの柔らかな声と穏やかな話し方。
いやぁ〜、上手になりました。
もう、言葉をいろいろと探らなくても、自然と口をついて的確な表現が出てくるようになったのでしょうね。
色々なところで発表したり、文章を書いたり、
あるいは対談やインタビューやテレビのお仕事をしたりした賜物でしょう。
 
水香さんも「自分の感じていることを言葉で表現してくれているみたい」なんてことを仰って感心しておられましたね。
 
どんどん成長する町田くんを見られるのは、幸せなことです。
 
今日はまた、スケーター時代のことや
バレエとフィギュアを比較したところでは雑な言葉(笑)が出たりして
ああいうところがまた、親しみやすさも感じさせるんだよね、きっと。
 
楽しい対談でした。
これから、こういうお話しする仕事や、「発信」する仕事が
どんどん増えていくことでしょうね。
  
  
あー、やっぱり山本康介さんと対談して欲しかったなーー。
いつかぜひして欲しいです!
  
  
近日中に、今日の対談の内容を簡単にまとめたものを、記しておこうと思います。
| 町田樹  | 23:25 | comments(9) | - | pookmark |
明日からいよいよバレエホリデイ!

バレエホリデイ@home がいよいよ明日から開幕ですね!

 

町田くんのトークの相手が、上野水香さんだと昨日知って、

わーお!と思いました(笑)

 

 

 

そして昨日の毎日新聞web および夕刊には記事が載りましたー!

 

バレエホリデイ@ホーム 劇場空間の大切さ語り合う』

https://mainichi.jp/articles/20200423/dde/018/040/008000c

 

トークの一例は東京バレエ団の看板・上野水香と、フィギュアスケートの元日本代表で大学講師、町田樹の顔合わせ。優れた音感の持ち主同士、音楽の話題で意気投合する。

(毎日新聞web <Topics>   ※有料記事)

 

(社会的距離を保って対談する、って笑ってしまったw)

 

 

『舞台芸術は「かけがえのないもの」 フィギュア元選手の町田樹さん「守っていかないといけない」』

https://mainichi.jp/articles/20200423/k00/00m/040/122000c

 

町田樹さんがインタビューに応じた。苦境のただ中にある表現者について、町田さんは「噴火しようとする火山のように、情熱が湧き上がっていると思う」と述べ、終息後には新たな創作物が花開くはずだと期待を寄せた。

(毎日新聞web 4/23記事 ※有料記事)

 

(毎日新聞ツイッターより)

 

 

 

さあそして、この対談の様子が「見られる」のが、『バレエホリデイ』内でなのですが

 

バレエホリデイ@home は・・・・

盛りだくさん過ぎてどうご紹介したらいのかわからない(笑)

 

4/23に発表されたプログラム内容はコチラ。

https://balletholiday.com/2020/home-1.html

 

ダンサークロストークは、期間中ずっと見られるのですかね?(←理解していないw)

町田くんも楽しみですが、山本康介さんのお話も楽しみです。

新国立ファンの私としては、福岡くん、小野絢子さんのお話も聞きたいですね(^ ^)

(それにしても、異色だなぁ町田くんw)

 

バレエレッスンは、娘No.3はあまり乗り気でなかったので申し込んでいませんが

小池ミモザさんのは受けさせたいな〜。

クラシックじゃない分野のレッスンを積極的に受けさせたいんだけど・・・どうかな。

 

「バレリーナを描こう」っていう企画もありますけど

描きませんか、そこの美大生の人!! ゲームばかりしていないで!!

 

何日の何時から何をやるか、何を見るかを、

ちゃんと計画立てておかなくちゃいけないな(汗)

 

 

 

 

 

 

| 町田樹  | 11:14 | comments(11) | - | pookmark |
フィギュアスケートTVに町田くん!

JUGEMテーマ:町田樹

 

今日の夕飯は、イタリアンのファミリーレストランのテイクアウトピザ。

ここのピザは石窯で焼いているので、よくピザだけ食べに行くんですけど

コロナの影響でお客様が減っているのか、テイクアウトに力を入れているようで

持ち帰りピザは20%オフ、いつもは取る容器代も無料。ということだったので

注文しました〜。

石窯焼きのピザはさすがに家では作れないのでね。

すごく安くってお得でした♪

今、飲食店は営業が苦しいので、テイクアウトサービスやお弁当に力を入れていて

行政も支援していたりしますよね。

今日は私も支援の一環というつもりで、おいしくピザをいただきました(^ ^)

 

 

 

さてさてさて!!

久しぶりに町田くんのことを書きましょう!

 

今度のフィギュアスケートTV(5/1放送)では、

なんと町田樹先生がゲストですよ!! \(^0^)/

 

あっ!と思うと見逃してしまっているFSTVなのですが(笑) 今回は見逃せません!

 

内容は

「もう一度見たい町田樹 全日本選手権」

「全日本選手権スペシャルアワード2019」についての二本立てとのこと!

 

し!か!も!!

(FSTVサイトより)

 

まっちーのもう一度見たい全日本演技の募集と

質問も受け付けるとのこと!!!

 

まっちーが現役時代の自分の演技を振り返って話すなんて、

現役引退後初めてじゃないですか?

 

 

皆さんは、もう一度見たいまっちーの全日本って何ですかね?

私は、実はまっちーを初めてハッキリ認識した

「FUYA」「火の鳥」の時の演技が見たいのですが・・・・。

あれはツライですからねえ。まっちー本人も見たくないかもw

でもあれがあったから、ソチへの命を賭けた挑戦があったわけですからね。

 

でなければ、4位になったときの「黒い瞳」が見たいな。

「黒い瞳」、大好きなんです。

 

でも一番見たいのは、最後の全日本でのSP「幻想曲」ですね。

出来としては最高じゃなかったかもしれないけれど

このシーズンの中で一番心がこもった演技だったと思います。

フィニッシュポーズのタイミングが、これ以上ないというくらいドンピシャで、素敵だった。

演技後の涙を見るとつらいけれど・・・。

このときのFS「第九」もね。

実を言うと、ちょっと悟ったような演技で私は不満だったんだけど(笑)

でも、アナウンサーが「何も言わない」と言って黙ってしまったという、伝説的な演技でした。

 

うふふ、久しぶりにまっちーの演技のことを話すと、懐かしいし楽しいですね。

久しぶりに「まっちー」呼びしちゃったよw

 

質問は何にしよう。聞きたいことはいっぱいあるけど・・・・。

私が聞きたいことというより、

まっちーが今、当時を振り返った時に、何を話したいのかな〜っていう方が興味あるので

なんでもいいな。

 

 

さ、締め切りは水曜日の深夜23:59まで ですよ!! 

あさってですよ〜。 お忘れなく!!

 

 

そしてフィギュアスケートTV、放送は、

 

5月1日(金)23:00〜 BSフジ  にて!!

 

 

 

 

 

| 町田樹  | 23:15 | comments(6) | - | pookmark |
上野の森バレエホリディ2020 町田くん参加

JUGEMテーマ:町田樹

 

皆さんからお知らせをいただきました!ありがとうございます。

(それにしても皆さん、ホントに情報がお早い ^ ^;)

 

コロナウイルスのために全てが中止となった「上野の森バレエホリディ」

オンラインでプログラム配信されるとのこと。

そしてスペシャルゲストとして、町田くんが参加することが発表されました!

 

https://balletholiday.com/2020/

 

 

最初に見た時、町田くんも踊るのかと思ってドキッとしましたよ!(笑)

トークでの参加でしたね。

それにしてもそうそうたるメンバーで。

バレエヲタクでないと、なかなか太刀打ちできないと思います。

町田くんのバレエヲタぶりが見られるかもしれません(笑) 楽しみです。

 

町田くん、まだ慶大法政大の非常勤講師となっていますけど、

来年度(というか今年度)もやるのかしら。

 

 

実は私、このイベントのこと知らなかったんですけど、

ページを下へスクロールスクロールすると、予定していたイベントが見られるわけですが

本当に盛りだくさんの素晴らしい内容ですね!

これだけの企画・準備をするのに、どれだけの労力と、情熱や夢を傾けて、皆さん取り組んでおられただろうかと思うと

本当に中止になって惜しいです。

このようなイベントが楽しく開かれていた何事もない日常というのが

どれほどありがたいものだったか、思い知らされますね。

 

これ、毎年開かれているイベントなんですかね。

もし来年、また平和に開かれるのであれば、

連休を利用して行ってみたいものです。

 

 

オンライン配信は、娘No.3と一緒に、可能な限り見ようと思います(町田くんのトークのみならず)。

レッスンも受けさせたいな。有料って書いてあるけど、おいくらで、どうやって払うのかしら。

 

詳細は 4/23(木) に発表みたいですね。スケジュールを見て考えよう。

 

 

 

 

| 町田樹  | 23:08 | comments(11) | - | pookmark |
町田くん、新しい門出おめでとうございます

JUGEMテーマ:町田樹

 

町田くんに限らず、たくさんの方が

今日から新しい門出となりますね。

皆様おめでとうございます。

社会の情勢は現在、厳しいものがありますが

特別な忘れられない年の門出でもあるわけですよ。

(たぶんこの後、教科書にも載るような年となることでしょう、2020年)

 

輝かしい第一歩の日であることには間違いありません。

新生活を迎えるすべての皆さんが、顔を上げて胸を張ってスタートが切れますように。

 

 

さて、

町田くんの公式サイトが更新されました。

情報がたくさんすぎて、びっくりが止まりません(笑)

 

・博士号取得

 論文は「アーティスティックスポーツのマネジメントに関する学際的考究の可能性――フィギュアスケートを機軸とした創造と享受の文化経済学」(長いなw)

・國學院大学 人間開発学部健康体育学科 助教に就任

・単行本刊行、その内容(目次)の紹介

・新しいコーナーの開設と、新しいコラム

 

 

博士号は、取ったと思っていたので驚きませんが

もう助教授に就任だなんて。すごいです。そう簡単にはなれないのでは?助教授って。

ご指摘いただきました。「助教授」じゃなくて「助教」でした。

しかも今は助教授は「准教授」という言い方になっているとのことで。

そうよね、急に助教授なんてすごすぎる!って思ったんですよ(^ ^;) 失礼しましたm(__)m

もしかしたらいろんな大学からいろいろ声がかかったのかな〜。

ここから先がまた大変かとは思いますが、教授になるのが現実味を帯びてきたのも事実ですね。

それにしても國學院に、こんな学部学科があるなんて知りませんでした。

なに、人間開発学部ってw

 

単行本の目次は、実は昨日すでに目にしていたのですが

いやはや盛りだくさんな内容で、「これで序説なら、本説はどうなってしまうのか?」なんて思いましたよ。

見たことのあるタイトルもいくつかあり、過去の論文を基にした内容もいくつかあるんだろうなと思いましたが

町田くんの言によると博士論文を基にしたもののようですね。(これだけの分量の博士論文を書いたのね〜!)

ざっと見て難しそうな内容もありますが

リッポンの演技を取り上げていたり、PIWであの観客アンケートをした結果の論文も含まれていたり、

何よりご本人が「面白く読んでもらえるよう努力した」とあるので

きっと面白いことでしょう(笑)

 

「研究コラム」は

なんで「汽水域の哲学」なんてタイトルにしたんだ??と

「お心チャーム」という言葉を目にした時のようにクスッとしてしまったんですけど

(だって、内容も別に哲学じゃないしw)

アイスリンクに関する問題を彼自身の経験に基づいて書かれているコラムは

とても興味深かったです。彼の足跡も思い出しながら読めるし。

(アイスキャッスルは、リュウ先生が閉めちゃったのね。初めて知った。)

こちらとしても、パピオの問題を抱えているので、大変参考になったとともに

パピオにも力を貸してくだせえ、町田先生!!!(;;)という気持ちになりました。

 

 

そんな感じで、サイトを堪能するだけでもかなりの時間と頭を使いそうですし

私はようやくクワドラプルアクセルとWFSを入手したところなので

もう本当に勉強しなくちゃいけないことがいっぱいあります!!(笑)

町田先生の授業を受けているみたいなもんです。

じっくり取り組みましょう。

 

 

言い忘れました。

町田くん、大学院卒業、助教就任、おめでとうございました!!

大学の研究者になるという夢が、まず一つ叶ったこと、心よりお祝い申し上げます。

ますますのご活躍を楽しみに、これからも応援しておりますよ!!

これからも私たちをビックリさせてください(笑)

 

 

 

| 町田樹  | 09:29 | comments(14) | - | pookmark |
グッズなどなど

JUGEMテーマ:町田樹

 

今日は本当なら町田くんの講演の日だったのか・・・。

とてもじゃないけど、開催できる状態じゃなくなっちゃったな。

延期の発表があったときには、ここまでの事態になるだなんて思ってなかったね。

 

 

町田くんの公式が更新されました。

http://tatsuki-machida.com/news/index.html#20200327_postponement

 

予定していたプロジェクトの発表は延期。

 

そしてフェアリーさんの Atelier t.e.r.m 公式サイトからは

グッズ販売開始のお知らせが。

https://www.fairynet.co.jp/tatsukimachida/

 

 

町田先生〜♪ ビジュアル的にはとってもイイじゃないですか!(笑)

いつ撮影したんですか。

これとか、「朝日のちょい読み」くらいのビジュアルが最高です。

ずっとこんな感じでお願いしますw

 

いつも言っているように、

私はあまり彼の顔などの外見が好みというわけではないうえ、

あまりグッズを持つという習慣がありません。

私が集めるのは「記録的なもの」が主であり

本や雑誌、映像などは集めて取っておこうと思うのですが

グッズは別に・・・・燃えません。

堤さんに関しても、たとえば映画の前売りを買うと何かついてくる、という場合でも

まずそれ目当てには買わないですねw

(まぁせっかくだし使えるからと思って、小麦バッグは買いましたけど)

 

そんなわけで、私の性格的には、今回のグッズは別に要らないなーという感じです。

ま、ポーチの「お心チャーム」には笑いましたけど!!

なんで「お心」ってつけた? ただのチャームでいいのにw

まっちーらしいよね。

 

 

新プロジェクト発表の方が、私は楽しみだったんですが

コロナの影響で見送りということは

準備をするのに、人が集まって打ち合わせや準備をする必要があったのだが、できなくなったとか、(海外の人が絡んでいるとかね)

あるいは何かを、(一般の人も含めた)みんなで一緒にやろう、という企画だったか・・・。

とにかく、今行うのは難しい企画だったんでしょうね。

きっとこれを発表することを、彼もワクワクしながら胸の内で温めていたことでしょうが

講演会の延期でその場で発表することができなくなり、

せめてネットでと思ったのにそれも見送らざるを得なくなり・・・・。

ガッカリしていることと思います。

まぁ、できるようになったら必ずやると言っているので

こちらとしても楽しみに待つしかありませんね。

 

 

それよりも!

私はこちらの方が楽しみです。

なんと、白水社さんより町田樹の書籍の刊行!!

 

 

版元ドットコムより

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784560097656

 

研究者たるもの、本を出すのは一つの目標でもあり、ステータスでもありましょう。

(私も娘No.1に、本を出すことを目標にしろといつも言っています)

大学院修了と同時に、もう1冊目の本を出すとは、さすがです。

まだタイトルだけでどのような内容かははっきりしませんが

書籍の紹介に「競技者、観客、産業基盤の3つの視点からこの競技の魅力と課題を論じる」とありますから、

しっかりした研究および提言の書だと思います。

 

こういう本を出すのは、

ちゃんとした研究者たち(他ジャンル含む)にも読まれるわけで

私たちファンとか、フィギュアスケート関係者だけが楽しめて役立てばいい、というものではない。

『そこに音楽があるかぎり』も大層な本でしたが、あれとはまた意味合いの違うものです。

 

彼の研究者としての第一歩が、きっとここから始まるのでしょう。

タイトルが「序説」となっていることからも、ここから研究を広げていくのだという姿勢がうかがえます。

 

私はこちらの方がずっと楽しみですし、こちらは買おうと思っています。

難しいかな〜、内容。

でも彼のこれからの足跡のためにも、この本は必須だと思うので、買いますよ。

・・・・6月か。遠いね。気長に待とう。

 

 

 

| 町田樹  | 23:03 | comments(8) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS