Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
舞台の先行販売のお知らせが・・・

JUGEMテーマ:堤真一

 

今日は堤くんの舞台のチケットの、先行発売日。

 

今度の舞台はシアターコクーンで、

9月いっぱいくらいの日程で

「十二人の怒れる男」をやる。

映画にもなった名作であるし、とても楽しみなのだが、

この状況下で本当にできるのかなーという心配はあった。

 

少し前にDMが届いた!

先行販売はしないと思っていたので、DMは嬉しかったが・・・

 

 

こんな簡素なチラシ、見たことない!(笑)

堤くんの宣材写真だけ!w

可笑しいけど、舞台ビジュアルの撮影もできないんだろうなぁ。

 

 

裏に先行販売のことが記載してある。

1ヶ月間の公演だが、今回はとりあえず前半2週間分(9/11〜9/22) を販売するそうだ。

 

うーん、どうしたもんかな〜と考えていたら、

 

東京の感染者数がガンガン増え出した。

 

これは・・・・æ±—

こんな状況で東京行くとかホテル泊まるとか言えないな〜〜・・・。

仕事ならともかく遊びだし・・・。

 

というわけで

前半の公演は見送ることにした。

行くなら後半にチケットを取ろう。

 

 

・・・しかし後半期間(9/24〜) に状況が好転しているという保証もない。

最悪の場合、舞台が中止になる場合もある。

 

せっかく良い作品・良い役なのに。

おまけに今回の舞台は、舞台のすぐ脇のベンチシートという客席もあり

取れたらすっごく近くで見られる可能性もあるラブ のだが・・・

 

それよりもそれよりも

彼らが一生懸命稽古して作り上げた舞台が、感染拡大によって中止になったりしたら残念すぎる!!

そんなことがないように本当に祈る!!

 

 

どうなることか・・・。

 

言ってるうちに、他県の増加も大変な数になってきた。

大丈夫なんだろうか・・・・

 

 

| 堤真一 舞台 | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
堤さんの舞台「死と乙女」@大阪

JUGEMテーマ:堤真一

 

19日(土)は大阪に堤さんに逢いに行ってきました!

 

すでに東京でほぼ1ヶ月公演をこなしてからの、大阪。

完成度もすばらしく、とてもよい舞台でした。

 

あらすじは知っていたのですが、

もっと細かいこと(堤さん=ジェラルドの仕事とか)や、りえちゃん=ポーリーナとの関係性などが見えてくると

あらすじからはわからなかった深みや背景が、より状況を複雑化させて

本当にいろいろと考えさせられた舞台でした。

(また堤ブログの方に感想を書きたいですが・・・いつになるかな ^ ^;)

 

 

今回、堤さん と〜〜っても素敵で!!

私が一番よかったのは、衣装ですね!

舞台ではけっこうダサい衣装や、似合わない感じのこともあるのですが、今回は良かった。

 

まず最初の登場が、仕事帰りみたいな感じなんですが

白ワイシャツの袖をまくり、ネクタイを緩めてある! 

この緩めたネクタイがたまらんかったですね!(>▽<)

 

次のシーンは寝室から出てくるんですが、

おしゃれなストライプのパジャマのズボンに、白いシャツ(下着みたいな)に、濃紺のガウンを羽織って出てきます。

このガウンが似合ってました〜!

さらに良かったのはなんと! ご丁寧に 髪に寝癖をつけてある!! 萌えます!(笑)

 

その後のシーンでは、普段着になりますが、ブルーのシャツ。

これもとても似合っていました。

(シス・カンパニー舞台制作部)

 

で、極めつけはラスト!!

何かの祝賀会なのか、招待されたクラシックコンサートなのか、

フォーマルな場なんですけど

タキシーーード!!! タキシードなんですよっ!(≧▽≦)

しかも客席脇のドアから入ってきて、中央通路を横切り舞台へ進んでいく。

昼の部では中央通路より前だったので、横を歩く姿しか見られなかったんですけど

夜の部では中央通路より後ろの席だったので

私たちの前をタキシード堤が横切っていく!!!

なななな、なんてカッコイイんだ!!! 眼福!!!

 

来月公開の映画「決算!忠臣蔵」でも、映画祭オープニングに招待されてて、タキシードで現れる可能性もあるんですが

それより早くお姿を拝めました! しかもナマで!!

ほんっとーーーーにかっこよかったです!!

 

こちらは、座っていてスタイルの良さがわからず残念なんですが・・・。

タキシードの記念にw

(シス・カンパニー舞台制作部)

 

 

舞台はですね

堤真一、宮沢りえ、段田安則という、日本最高峰と言ってもいい舞台俳優の共演で

しかも何度も同じ舞台を踏んでいる仲間、

さらにはすでに1ヶ月もこなしている舞台、だからなのでしょうか

本当に自然な会話で。

セリフに聞こえないの。リアクションとかも自然すぎ。

だからこそ、不自然さや芝居臭さをいっさい感じず

そのせいで緊張感が途切れないし、観客は内容にのめり込んでしまう。

すばらしい3役者でしたよ〜。

ストーリーもとても面白く(面白いっていうか、深刻で、でも難解ではなくて)

心理サスペンスとしてすごく濃密で、何が真実かわからないから混乱して・・・

という感じ。

1度ではもったいない、2度、3度見たくなるステージでした。

 

内容が内容だけに、テレビ放送も無理だと思うのですが(カメラ入ったりしたのかな?)

映像で残してほしい作品でした。

 

 

| 堤真一 舞台 | 15:36 | comments(0) | - | pookmark |
堤さんの舞台「死と乙女」大阪公演

JUGEMテーマ:堤真一

 

先月から始まっている、舞台「死と乙女」

約1ヶ月の東京公演を終え、今日からいよいよ大阪公演です。

 

私は明日、大阪へ参りまして

昼・夜公演と見て参ります♪

 

 

それにしても明日は

スケートアメリカ、西インカレ、日本シリーズ

見たいものが目白押しなんですよね!!

うーん大変だ!!

それでも私は堤さん最優先なんだぜっ!!

 

 

11/4に、うちのバレエのスタジオは小さなステージに出るのですが

そのリハーサルが20日(日)にあって、

私は保護者会役員なので、それに出なくちゃいけません。

 

おまけになんと20日から、

娘No.3が修学旅行に出発。

早朝に空港まで送って行かなくてはいけません。

 

というわけで

今回の大阪行は日帰り!! 

 

しかし、劇場が大阪に近いのと、上演時間が短いので助かりました。

強行軍ですが、行ってまいります〜。

 

 

 

p.s.  

お花も贈って画像を紹介したいんですが

パソコンを現在メンテナンス中で(ダンナが)  

写真がパソコンに入っているため載せられません( ;  ; )

後日また。

 

| 堤真一 舞台 | 21:25 | comments(0) | - | pookmark |
「恋のヴェネチア狂騒曲」感想

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

「ヴェネチア〜」に関する記事は、あとで堤ブログの方にもコピーしておきます。

あちらはあちらで記録なので。

 

さて、一便後の飛行機に乗り、なんとか帰り着きました(^ ^;)

 

 

舞台の感想を少し書いておきます。

 

まずはネタバレない範囲。

あのですね、とにかく楽しいので、たっくさんの人に見てもらいたいです!!

WOWOWで秋に放送があるらしいので(それはそれでまた告知しますが) それでもいいです!

WOWOW入ってる人はぜひご覧ください!!

 

福田作品はクセがあり、苦手な人もいるかもしれません。

だけど今回はそこまで鼻につきません。

原作である古典の戯曲を大切にして、そこからなるべく外れないようにしながら遊んでいるせいだと思います。

そしてムロくんが頑張っている!

コメディは、独りよがりになったり、逃げたり、躊躇があったりしたら、一瞬で面白くなくなるものですが

ムロくんはとにかく全力投球です!

そしてそれを取り巻くベテランかつ魅力的な俳優陣。

実にぜいたくな喜劇だなぁと思いましたね。

いやそれも、ムロくんの人柄のおかげじゃないかと思いますよ。彼を盛りたてようとみんな嬉しがってやってる感じ。

彼も人たらしですね。 たいした人です。

 

ビジュアル的にもとてもいいんです。

まず絶賛したいのは衣装!! 本当にステキです。

デザインもステキだし、色合いもとても考えてあります。

役者を活かすためなのか、背景(舞台美術)はカキワリっぽいというか、背景に徹している感があって

そこに色とりどりの役者さんが出て来ると、絵画のようになります。

そんな、目にも華やかな舞台でした。

 

2階席からでもじゅうぶん楽しめると思います。

(ただし2階席の方はオペラグラスを持って行った方が、役者さんの表情が見られていいかも)

当日券は出ているのかな? 

(出ていました→ http://www.siscompany.com/siskoi/siskoitojitsuken.pdf

お時間のある方はぜひ見に行ってくださいませ!! 平日なんか狙い目ですぜ!!

観世さんはつまらないものはオススメしませんヨ。ぜひ。

 

 

 

では続いて、ネタバレあり感想を。

これから観劇する人は読まないでください。

なぜなら、何も知らずに舞台を見た方が絶対おもしろいから!!

 

 

 

続きを読む >>
| 堤真一 舞台 | 00:32 | comments(6) | - | pookmark |
東京のヴェネチア行きw

image1.jpeg
堤さん、お誕生日おめでとうございます!!

今日はお誕生日公演で、何かイイコトあるのを期待してまーす♪

こちらはパンフレットのお写真。とてもいいお顔だったので(*^_^*)
今回のパンフレットのお写真は、どの方もとってもナチュラルで素敵。
 

| 堤真一 舞台 | 12:17 | comments(0) | - | pookmark |
明日から! 恋のヴェネチア狂騒曲

JUGEMテーマ:堤真一

 

九州の豪雨はいったん小康状態となりました。

といっても、こちら福岡は全然たいしたことはなかったのですが。

熊本・宮崎・鹿児島の方々にお見舞い申し上げます。

私の友人は、熊本と鹿児島に子どもを出しているので、落ち着かなかったようです。

まだこの後も雨の日がやってきそうですのでじゅうぶんお気をつけて。

また今日は関東方面もお天気悪いようですね。

今年は(今年も?)荒れた梅雨になりそうですが、お互い用心して過ごしましょう。

 

(ちょっとまって、外でセミがめっちゃ鳴いてるんだけど ã‚„れやれ  夏?)

 

 

さて、明日から堤さんの舞台、ムロツヨシくん主演「恋のヴェネチア狂騒曲」

新国立劇場で始まります。

私はこの週末、東京に見に行ってまいります!!

長い公演期間内で、いつ見に行くかは、毎回悩む所でありますが

今回は今週末一択! なぜなら!!

 

7月7日が堤さんのお誕生日だからです!!キャーハート

 

劇場で一緒にお祝いしてきます!

(舞台によってはカーテンコールの時などに、お祝いをしてくれるのですが

今回はどうでしょうか。

前回「お蘭、登場」の時も誕生日の日に見に行ったのですが、全く何もありませんでした。

「断色」という舞台の時には、舞台にケーキが出て来て、みんなでお祝いしたんですけどね。

今回はコメディだし、ムロくんが座長だし、何かやってくれると期待!!!)

 

 

6,7日の2日間見るのですが

1日目は東京へ行っている娘No.2と一緒に見ます。

ムロくんが出てるし、野間口くんのファンだし、きっと楽しんでくれるでしょう。

で、娘の家に泊まります。

ぐちゃぐちゃに散らかってるんじゃないかと心配ですæ±—

 

 

TWO DOGS PROJECT の方にも、関連記事を上げますので

ご興味のある方はこちらのブログにもお越しくださいませ♪

 

 

あー、東京に着ていくものがないから

今日はちょっと服を買い行かなくっちゃ!(いそいそ)

 

 

| 堤真一 舞台 | 09:36 | comments(2) | - | pookmark |
「良い子はみんな〜」初日開幕

JUGEMテーマ:堤真一

 

昨日、堤さんの舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」が開幕しました!

 

こちらは、開幕前日ゲネプロ時の映像と、インタビューです。

https://spice.eplus.jp/articles/235249

 

これを見ると、堤さんはかなり減量をしているもよう。

ハンストをしている政治犯の役なので、いたしかたないとはいえ

いつも舞台の期間はどんどん痩せていってしまう堤さん。

私が見に行く大阪公演(5月中旬)まで持つか心配です!(もちろん持つんですけどw)

気温も高くなりますしね、バテますよ。

くれぐれも、炭水化物以外の良い栄養と、糖分をじゅうぶん摂って

最後まで頑張っていただきたいと思います!

 

ネットで初日情報などを漁ると

橋本くんに関するツイがほとんど。さすが人気ありますし、若い人の方がたくさんツイートしますからね。

でも、堤さんのオーラ、凄みがすごいというツイも散見されました。

やつれた政治犯なんて・・・堤さんにピッタリ(笑)

いや、堤さんにピッタリというか、私の嗜好的に大好物な感じ!!(>▽<)

 

上で紹介したゲネプロレポの中の文章。

「一方の堤はアレクサンドルの脳内世界へ誘われても断固踏みいれようとしない意志の強さを言葉と台詞の力で見せる。記憶の中の息子が悪魔のささやきをしてきた時にふと見せる弱さが痛々しい。」

これだけ読むだけでも、期待が高まります!!

 

 

冒頭でご紹介した写真、私はすっごく好きです。

こういう堤さんが好き。

ライトを浴びて、目がキラキラして、役に入り込んでしまっている。

この舞台での少年のような目が、私が愛してやまない舞台人としての彼です。

何才になってもこんな風に舞台に居てくれることが、本当にファンとして幸せです。

 

 

作品はやはり難しいみたい。一度ではわからないかもしれない。

でも私は一度しか見れないから、目と頭に焼き付けたいです。

まだ1ヶ月も先だけど〜。待ち遠しい〜〜!

 

 

私たちの贈ったお花が、ロビーに飾られているようです♪

詳しくは TWO DOGS PROJECT にて。

 

| 堤真一 舞台 | 11:10 | comments(4) | - | pookmark |
「良い子はみんなご褒美がもらえる」PR

JUGEMテーマ:堤真一

 

WFSがまだ届きません!

まっちーアワードのこと語りたい方、もうちょっと待っててね(^ ^;)

 

 

 

今回は、チケットが余っているのか(笑)

相手がジャニーズの若者なのでPRに制限があるのか、わかりませんが

堤さんがたくさんの取材を受けて、舞台の宣伝をしています!

全部を網羅しきれていませんが

ネットで読めるものをメモしておきたいと思います。

 

 

Music Voice

世界共通の音楽を尊敬――、堤真一 挑む未知の世界 オーケストラとの共演

(桂 伸也  2019.4.12.  11:00)

https://www.musicvoice.jp/news/201904120116967/

 

「自分の信念のためにハンストをする役柄ですが、その意志の強さはすごいし、精神的にとてもタフだと思います。でも、もしかしたら意志が強い人物というのは、実際は意外なくらいに淡々としているのかもしれない、と感じ始めたんです。」

「もちろん優れた戯曲に海外も日本の区別はないんですが、翻訳劇は、その中でも特に絞り込まれたものが多い気がします。日本に紹介される時点で、わざわざ言葉や文化の壁を越えてやってくるわけですから。そして、シェイクスピアもそうですが、面白さは時代も国も超えて生き続けていきますよね。むしろ異なる時代、社会や文化背景の中だからこそ、人間の本質や普遍性がくっきりと読み取れる気がするんです。」

 

 

 

AERA dot.

堤真一×橋本良亮が挑む難解戯曲「役作りはしない」と語る、その真意とは

(大道絵里子 

https://dot.asahi.com/aera/2019041100030.html?page=1

 

「現代は、SNSなどで自由に意見を発信できる社会ですが、どこか監視し合ってるというか、規制し合ってるようなところも感じますよね。何かに反対意見をつぶやいたら、すぐに罵声を浴びせる人がたくさん現れそうで。どこか保守的になっているというか、大多数の意見に従っていれば間違いない、というような思考停止が起きている感じがする。」

 

「なんか難しそうなことを言いましたけど、今舞台上でなにが起きているか意味を考えながら観るよりも、もうダラ〜ッと眺めてもらった方がいい気がする(笑)。身構えずに楽しんで観にきてほしいです。」

 

 

ザ・テレビジョン

政治犯演じる堤真一「拷問に耐えうる意志の強さは見た目の強さではない」

( 2019.4.15 6:00 )

https://thetv.jp/news/detail/186147/

 

(演じるということはどういうことか?)

「難しいですね。いまだに分からないです。クリエイティブな作業だと思いますが、自分だけで考え出して作っているわけじゃないですし。一つのパートを受け持っているイメージです。役者というのは、いわば一つの歯車なんですね。」

「毎回、必死に新しいことに向き合って稽古を重ねていき、何かを見つけていく作業です。」

 

 

 

 

【稽古場レポート】

 

SPICE

https://spice.eplus.jp/articles/233250

 

ステージナタリー

https://natalie.mu/stage/news/326383

 

ローチケ演劇宣言!

https://engekisengen.com/genre/play/13395/

 

エンタステージ

https://enterstage.jp/news/2019/04/011808.html

 

 

Woman excite (チケットぴあ)

https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Pia_201904100001/

 

 

 

・・・すごい、どの記事の写真も全部ちがう!(笑)

これ集めるだけでパンフレットができるよ〜♪

 

私もまだ全部読めていない状態ですが、

ゆっくり読んで行こうと思います。

 

トム・ストッパードの作品ということで、たぶん難解で、すっと頭に入って来ないヤツw

堤さんたちに挑戦するつもりで、観に行きたいです!

 

| 堤真一 舞台 | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
いろいろと敗退(;;)

プロ野球が始まりまして

ソフトバンクホークスは幸先よく5連勝! していたのに

昨日・今日とロッテにボコボコにやられてしまっています。

うぉいーーー、どうしたんだよーーー(´Д`)頼むぜ〜〜。

明日は勝ってくれよ!

 

 

卓球アジアカップが始まっています。

今日は準決勝。

準決勝まで勝ち進んだ、張本智和くんと丹羽孝希くんを応援しました!

張本くんは、世界ランク1位 ハン振東と、丹羽くんはあの馬龍と対戦です。

・・・残念ながら二人とも敗退してしまいました。

張本くんはテレビで生中継してくれましたが

丹羽くんの試合はテレビでもやらず、ネット配信でもやりませんでした(;;)

もー、どうして丹羽くんの試合は放送しないのっ!?

 

準決勝で敗れた二人は、明日3位決定戦で対決します。

張本vs丹羽 という楽しみなカードですが、放送or配信、あるかなぁ。

どっちが勝つのか、メッチャ見たいです!! 流してくれー!!

 

 

 

ところで、

夏の堤さん出演の舞台「恋のヴェネチア狂騒曲」の、チケット会員先行発売が、今日でした。

 

 

私はなんと・・・・明日だと勘違いしてました!!(T T)

午前に用事があったのですが、のんびりして帰ってきて、

ふと見たら・・・今日の12時開始じゃないの! もう14時だよ!!ヤバイ!!

電話申し込みにかけたら、すでに「予定枚数終了」のお知らせ(T T)

WEB予約をするも、接続が悪い悪い。何度も固まってしまいます。

やっている間に、SS席は完売してしまいました(泣)

 

ぐおおおーーーー!! なんという失態!!!

ムロツヨシさんや賀来賢人くん、吉田羊さんが出る上、演出は福田雄一氏。

(堤さん、ホントに福田監督好きね〜w)

チケットは激戦が予想されるので、会員先行をアテにしていました。

それが!! うっかり忘れていただなんて!

 

しかししかし、なんとか確保をしておかなければ。 もうS席でもいい!

と、粘って申込み、なんとかS席は確保しました。

しかし・・・・敗北感でいっぱいです(T T)

 

でもまあ、確保できた=行けることにはなったので、ヨシとしましょう。贅沢は言うまい。

・・・なんて自分を励ましている所に、

なんとなんと! 秋にも堤さんの舞台があるという情報が!!

 

シス・カンパニー サイトより)

 

堤くん、がんばるなぁ〜。

今年3本目じゃないの。 そんなに遠征行けないよ(笑) うそ、行く!

 

こちらはまたメンバーが垂涎もの!! 見逃せない!!

 (段田さん切れちゃったw)

 

くうーー(> <) お財布にはキビシイけど、

堤さんがいろんな舞台に精力的に出てくれるのはうれしいです!

 

 

************

 

さて、実はこのブログ、

10周年記念として、有料サービスに登録し、

広告が出ないようになりました!

スマホなどでご覧の方は、見やすくなったんじゃないでしょうか。気づきました?(^ ^)

 

 

| 堤真一 舞台 | 23:25 | comments(4) | - | pookmark |
良い子はみんなご褒美がもらえる

JUGEMテーマ:堤真一

 

今日は、堤真一さんの次の舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」

事務所先行ハガキが届きました\(^o^)/

 

20190122_2555006.jpg

 

よかった〜〜。

実はぴあで、東京公演の抽選先行が始まっていて

「おいおい、今回は事務所の先行ナシかよ!? やばいよやばいよ?」と思っていたのです。

というのも、

メインキャストが2人なのですが、堤さんと、A.B.C-Z の橋本良亮くんとやら。

そう、ジャニーズの若者なのですよ!!

 

これは・・・・チケ取りが危うい!!

 

それなのに事務所の先行が無いとなったら、やばいじゃないか!

 

 

そう思っていたら、今日ハガキが届いたのです!

しかも堤さんのファン向けに事務所から出されるもの。

ということは、ジャニーズ関係とは別枠ということですよね!?

 

よかった〜。堤ファンにもちゃんと席を確保してくれてあって!!

 

ちょっと、先着先行というところが怖いのですが、

仕方ない、必死でパソコンにかじりついて申し込みをします!!

 

 

堤さんは、かなり以前ですが、当時SMAPだった草なぎ君とも2人芝居をしたことがあって(「K2」という舞台です)

この時は舞台が続けざまだったことと、草なぎ君と出る舞台のチケットが取れるはずない、と思って

行くのをあきらめたのでした(T T) 

しかし今回は諦めずにがんばるぞー。

 

 

ところでこちらが、舞台のPVなのですが・・・

 

 

びっくりでしょ、堤さんしか出てこない(笑)

橋本くん、どした? ジャニーズだから出られないの?

だけどチラシには写真載ってるんだから、出たっていいじゃんね。

堤さんだけの動画って・・・なんか違和感〜(笑) 初めてよ、こんなの。

 

 

作品は、トム・ストッパード原作のもの。

ストッパード作品は、以前にも「アルカディア」というのに堤さん出ましたが

これがかなり面白くなくて・・・(笑)

今回はどうなのかなぁ。面白いといいけど。

オーケストラが出るそうだから、生演奏のある舞台のはずで、

まぁそれだけでも楽しみではあります(^ ^)

 

私が行くつもりなのは大阪公演。

だけど大阪公演は、たったの2公演しかないんだよーーー!(チケットカモ〜ン!!)

 

 

| 堤真一 舞台 | 00:19 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS