Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




ショック過ぎて

 

昨日、テン君が大ケガをしたというお知らせをいただいたのが

8時過ぎ、夕飯を食べている時でした。

 

その後、ほんの1〜2時間で、彼が亡くなったという速報を見ました。

 

その間ずっと

夕飯を食べている時から、寝る支度をして布団に入ってからも

そして目が覚めてもずっと、そのことが頭から離れません。

 

 

今日、静岡の実家から父が泊まりにきます。

ゆうべもそのための片付けをしようと思っていたのですが、何も手につきませんでした。

そして、ご存知の通りこの週末はバレエの発表会。

やることがたくさんあり、集中もしなければならないこの週末。

 

私はテン君のことを考えていたら、普通の生活が送れそうにありません。

 

 

今もニュースで報道があったり、

ネットニュースで他のスケーターの哀悼メッセージなどの報道があったりするのを見て

目が回る思いがします。

「悲しい」とすら思えない。どうしても受け入れられない。

 

これから、葬儀の報道があったり

GPSアサインの変更があったり

海外スケーターや関係者を含む方々のたくさんのメッセージを目にしたりするのか。

そんなものを見たり聞いたりして、耐えられる気がしません。

週末を乗り切れる自信がありません。

 

 

私はテン君のことをしばらくシャットアウトします。

「そうなんだ〜、残念」で済ませられるほど、遠い存在じゃないのです、私にとって。

 

大好きで、生き方や国を背負う覚悟も、尊敬していた人。

独特のプログラムも、美しいスケーティングも表現も、本当に大好きでした。

数ある試合の中から、テン君の演技を集めてまとめてあるほどです。

 

さっきニュースでは「オリンピックメダリストで羽生結弦のライバル」と報道していましたが

私は勝手にまっちーのライバルだとずっと思っていました。

小柄で芸術的で、作る作品に意志があって、知的で好青年。

まっちーに似た所があると思っていましたし

まっちーが世界トップに行くためには越えなければならない選手の一人だと思っていました。

 

そんな風に、海外スケーターの中でも(勝手に)近い存在として見ていて

本当に、大好きで尊敬していた選手。

 

つらすぎて、ショック過ぎて、

彼のことを考えていたら普通の生活を送れる自信がありません。

 

 

でもそんなことを言ってはいられない3日間です。

 

 

ブログにも当分彼のことは書きません。

いつか現実として受け止められて、ちゃんと彼について話せる時が来るまで。

 

ごめんなさい。一晩たっても、とても信じられない。

 

 

| - | 06:30 | comments(3) | - | pookmark |
デニス・テン 急逝

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

 

 

信じられない、信じたくないニュースが飛び込んできました。

 

デニス・テン選手が暴漢に刺され、亡くなりました。

 

 

ソチ五輪銅メダリスト デニス・テンさんが刺殺か 現地紙報道

https://www.daily.co.jp/general/2018/07/19/0011461622.shtml

 

デニス・テンさん死去 真央さんと一緒にタラソワコーチから指導 日本選手と深い交流

https://www.daily.co.jp/general/2018/07/19/0011461780.shtml

(デイリースポーツ)

 

 

 

 

大好きだったテン君。

こんなことがあっていいのか。

 

 

 

取り急ぎ、情報のみにて。

 

| フィギュアスケート | 21:53 | comments(2) | - | pookmark |
堤さんの新作映画!\(^o^)/

JUGEMテーマ:堤真一

 

・・・・といっても「銀魂2」じゃないですよ!

 

 

重松清 作 「泣くな赤鬼」が映画化され

主演が堤真一さんと発表されました!

 

堤真一×柳楽優弥×川栄李奈 重松清の短編『泣くな赤鬼』が実写映画化

https://www.cinra.net/news/20180719-nakunaakaoni

 

ちょうど、この前「お蘭、登場」を一緒に見に行った友達に、

「堤さんは今後はもうちょっとしっかりした役で、映画の主役をやってもらいたい。

名作として映画史に残るようなやつ」と話したところだったんです。

最近、映像ものはちょっとオフザケだったり、脇役だったりしたから。

それも悪くないけど、やっぱり彼ほどの俳優さんですからね。

ベテランの域に入ったら入ったで、しっかりした作品の主役に挑戦してもらいたかったです。

 

今回、ドラマ「とんび」に続いての、重松作品。

うれしいなぁ。堤さんは重松作品、とっても合ってると思うんですよね!(^ ^)

重松清さんは本当に良い作品を書かれる作家さんで、私も大好きですし

娘No.3が大ファンです。

むしろ私は、娘に "私の好きな作家さんは重松清" と教えられて知ったくらいですw

しかも彼女が小学生の時に。重松さん、児童文学も書かれますからね。

 

今回のニュースも、No.3に見せたら「おぉ!」と喜んで

「本買って!」と言われました(もちろん喜んで!w)

映画も一緒に行こうねと約束しました。

 

 

堤さんの役は野球部の監督さんだそう。

堤さんは野球得意ですからね。中学高校と野球部でしたから。(高校では辞めちゃたけど)

柳楽くんとの演技のやりとりも楽しみです。

柳楽くんは、私はワザとらしい大仰な演技の時はあまり好きじゃないんですけど

ナチュラルな演技をする時の、ふっと出る狂気とか哀愁とかは好きですね。

 

どうかな、ヒット映画になるかどうかはわからないけど

「いい映画だった」「この映画オススメ!」と、見た皆さんに言っていただける作品になるといいなぁと思います。

 

とにかく、久しぶりに堤さんが

心情の機微を表現する等身大の役柄をやってくれそうなのが、一番うれしいです!!

 

 

 

そんな堤さんは

今日から「お蘭、登場」の大阪公演が開幕です!!

猛暑の中ですが、がんばってください!

 

 

 

 

 

 

 

| 堤真一 映画 | 17:18 | comments(0) | - | pookmark |
バレエの発表会 近づく

JUGEMテーマ:バレエ

 

娘No.3の発表会が、今度の日曜日と近づいております。

 

この前の日曜日は、衣装をつけての通しのリハーサル。

昨日は男性ゲストとの通しのリハーサルでした。

 

本当は日曜の通しリハーサルに、男性も参加できればよかったんですけど、

全員(今回のゲストは3人)別の舞台が入っていて来られませんでした。

男性のバレエダンサーというのは本当に少なくて

あっちの舞台もこっちの舞台も同じダンサーさんが出ています(笑)

まぁ、福岡で発表会ゲストを頼めるといったら誰々、というダンサーさんは・・・5人くらいしかいませんね。

しかもだいぶベテランになってきてらっしゃるので、

若い男性ダンサーさんがどこかにいないかなー、育ってこないかなーと思います。

男の子はやっぱり、なかなか続かないんですよね、よほど好きでないと。

人前で踊れる、女性をエスコートできるだけのダンサーになる男の子で、しかも福岡で踊ってくれる若手ダンサーは、

マジで希少生物です。

 

話が横道にそれました。

 

さて昨日の男性リハーサルでは、

うちの娘の先生だけでなく、他の先生と生徒さんの演技も初めて見られたので

ようやく全貌が見えてきました。

特に、若い M先生は、やはり跳躍力も回転数もすばらしく(おまけにイケメン)

良い目の保養となりました(←オイ)

 

うそです、勝手にまっちーを思い出しておりました。その先生も小柄なので。

 

でも小柄で(170cmくらい?)すっごく華奢なのにもかかわらず

女性のリフトとかしますからね。

女子高生を肩に乗せて歩いたりしますから。

町田くんは、バレエをすごく勉強し習得したと思いますけど

きっとこういう、女性のエスコートはやってないでしょうね。

まっちーが女性を肩に乗せるとか!! 両手で持ち上げるとか!!(笑) 

折れてつぶれてしまいそう!www

 

男性ダンサーはスマートでも、女性のために上半身は鍛えなきゃいけないですから

それも大変なんですよね。

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| 子ども | 10:55 | comments(3) | - | pookmark |
ワダアキ考 再登場

JUGEMテーマ:町田樹

 

昨日は一日仕事、夜は娘のバレエの男性とのリハーサルで

丸一日忙しい日でした。

私の日々も案外、0か100かのことが多くて(笑)

何もない日はなーんにもなくて、忙しい日は2つも3つも用事が入って家にいられない(笑)

・・・ま、メリハリがあっていいかw

 

 

そんな昨日、武田砂鉄さんが「ワダアキ考」にまた町田くんのことを書いてくれたそうです!

ホントに好きねえ、砂鉄さん、まっちーのこと。

それから今回も「似てない」ねぇ、似顔絵wwwww

 

「町田樹が引退を発表したので」

https://cakes.mu/posts/21618

 

砂鉄さんは、同じ人のことは2度書かないと決めていたのに

その禁を破ってまで、町田くんのことを書いてくれました。

前回の記事で高らかに宣言していたように(笑)ほんっとうに「町田樹が好きだ」なんですね。

ありがとうございます(^ ^)

 

前回も、若干イロモノとして扱われる町田くんのことを

そんなんじゃないと、まっすぐ見て評価してくれているような内容でした。

今回も、町田くんがここ1〜2年で発した言葉を、全部ちゃんと読んでくれていて

それについて考察して評価してくれている、

さらに今回の引退についても、その本質をしっかり考えてくれている。

そういう文章だなと思いました。

 

もちろん、町田くんの発言と、砂鉄さんの考察に対しては、いろんな意見があるかもしれません。

でも何よりも私は、こういう文筆家の人が、

しっかり町田くんの姿勢や考えに向き合ってくれることが、やっぱりファンとしてうれしいですね。

彼のやっていることは意義があると公的に認めてもらってるような気がします。

しかもさ、フザケ要素ほとんど無しで、ガッツリ書いてくれてるじゃん♪

特に最後の段落なんかは「そうそう、そうなんだよ!その意義に注目してくれてありがとうっ!」って思いました(*^ ^*)

 

今回もありがとうございました、砂鉄さん。

砂鉄さんには、町田くんのナマの演技もぜひ見て欲しかったなー。

たまアリ来ませんか??

 

 

 

前回の「ワダアキ考」で町田くんが取り上げられた時の記事

http://kanze2.jugem.jp/?eid=633

 

それから、砂鉄さんの福岡でのトークショーに行った時の記事

http://kanze2.jugem.jp/?eid=650

 

今回もトークショーあるって書いてありますね。

行ける方は行ってみたら? 淡々としていて面白い方ですよ。

トークの中では町田くんの話は出ないと思いますけど、

本を買うとサインをしてもらえて、その時に町田くんを売り込むことができます(笑 やりすぎ注意)

 

 

 

| 町田樹  | 10:29 | comments(3) | - | pookmark |
嘘のない人

JUGEMテーマ:町田樹

 

PIW東京が終わり、皆さん日常に引き戻された一日を送られたことと思います。

町田くんも、もう切り替えて大学行ったのかな。

 

最終日のボレロはすさまじかったようで

見られた皆さんをうらやましく思います。

でもきっと広島でも、最高のボレロを見せてくれることでしょう。

私は新横浜の放送を2〜3回見た後は、ほとんど見ていません。

前にも言ったように、なるべく新鮮な気持ちで生のボレロを見たい気がするので。

一方で、新横浜と東京合わせて、もう10回以上見た人もいるのでしょうね!(笑)

あるいは広島には行かれず、もう見修めたと言う人もいる。

1度も見ていない私のような人もいる。このタイムラグwww

なんか面白い。

 

 

ある党員さんが、今回のパンフレットを送ってくださいました!(ありがとうございます)

ご存知の通り、町田くんのインタビューがたっぷり載っています。

扉の写真の、スーツ姿のかっこいいこと!

堤さんのスーツ姿は天下一品なんですが、おっと負けてないぞ?とこの私が思うくらい、かっこいいです(笑)

 

スーツ姿といえば印象に残っているのは、家庭画報。

http://kanze.jugem.jp/?eid=1923

ワタシ、盛大に大笑いしながらかっこいいとか言ってますが(笑)

これが5年前ですよ。

この時も悪くないけど、

カッコイイ大人の男になりましたね、まっちー。

(こちらの記事もぜひ →http://kanze.jugem.jp/?eid=2653

 

 

PIWパンフレットの長〜〜いインタビュー記事。

 

そしてこの前の、PIW東京開幕前の、マスコミインタビュー。

 

どちらも読みごたえがあり、どちらもとても町田くんらしいもので

希望と決意に満ち溢れた内容でした。

 

両方を読んで・・・いや、これまでの彼の発言や進んできた道のりをかえりみて

私が一番思ったのは

「嘘のない人だな」ということでした。

自分にも、世間にも、私たちファンに対しても、何の嘘も忖度もない人。

だから彼の作ったものはストレートに私たちの胸に刺さるし

彼の生き方はブレないし

彼のことを信じられるんだよなぁと。

 

そんな彼が

「今後も見守って欲しい」

「(フィギュアスケート界に)絶対に必ずや力になれることが今後出てくると確信している」

「その時が来るのを待っていただけたら、私もそこに向かって一生懸命頑張ることができる」

「さよならは言いません」

と言うのだから

 

それは絶対に嘘じゃないと信じられるから

 

彼は戻ってくる。パフォーマーとしてではなくても、私たちの前に誇らかに。

PIW東京でのボレロのように、150%の力を傾けて、彼の目指す道を突き進んで

また大きくなった姿を私たちに見せてくれる。

その姿を見て、きっと私たちはまた幸せを感じることができる。

 

信じてるよ。

信じて待ってるよ、まっちー。

 

 

(ところで、私がパンフレットの記事の中で一番好きだったのは

「私は欲張りなので」という言葉だったな ^ ^)

 

 

 

さ、バナー展も開催しなくちゃね!

 

(※PIWレポにいただいたコメントには、公演の感想をお書きいただいたということで

 お返事をしていません。ご了承ください)

 

 

 

 

 

| PIW2018 | 00:48 | comments(2) | - | pookmark |
2018 最後の PIW東京公演 【最終日】 7/16

JUGEMテーマ:町田樹

 

 

暑く 熱く 燃えたPIW東京公演、

ついに最終日となってしまいました!!

 

 

 

PIW東京 最終日  7月16日公演!!

 

皆さんのレポ、コメント欄にてお待ちしてます♪

(初コメ大歓迎!)

 

午前・午後公演ともこちらにお願いします。

オープニング情報、ふれあい情報もおまちしておりますよハート

 

 

 

 

みんな、泣くな!!!

 

| PIW2018 | 08:50 | comments(4) | - | pookmark |
東京最終日の朝〜

JUGEMテーマ:町田樹

 

おはようございます。今日も猛暑になりそうです!

皆様体調管理にくれぐれもお気をつけて!

 

 

私は書いて来ましたように、来週に娘のバレエ発表会本番を控え

土日は最終リハーサルとその準備で大忙しでした (;´Д`)

 

そんな中、皆さんのレポを読ませて頂いて

すばらしいボレロが演じられていること、ふれあいもスペシャルな感じになっていることなどを知って

うれしいような悲しいような、複雑な気持ちになっておりました。

こうして終わって行ってしまうんだなぁ・・・

本当に最後なんだなぁ・・・

みたいなね。

 

 

なんだかふれあいでは、まっちー会話してるみたいですね(◎o◎)!!

ファンのバナーも、メッセージボードみたいになってる??

もう最後だから、まっちーも思いっきりタガを緩めたんでしょうか(笑)

まぁそもそも、お花やプレゼントはお断りしてたけど、「しゃべらない」とは言ってないからねw

 

ファンの方が伝えたいこともいっぱいいっぱいあるので

バナーにメッセージ書く人も、そりゃあ増えるでしょう。声もかけるでしょう。

いちいち読んだり返事をしていたりしたら、時間がいくらあっても足りないのでは?と思ったけど

きっと、まっちーは(周回ゆっくりにはなってるけど)立ち止まりすぎて時間オーバーなんてことはしなくて

会場の全ファンに平等になるように回るし

それをファンも物足りないなんて感じないはず。

この4年間でよく調教されてる わかりあえてるから!

 

いやそれもね、まっちーの功績だと思うんですよ。

だって、引きとめてずるいとか、〇〇できなかったとかいう不満、持たないでしょ?

たぶん町田ファンは全員「ありがとう」「大好き」の気持ちしか持たないはず。

誰が得した損したとか、絶対思わないでしょ? 

しかもそこから派生して、もう「PIWありがとう」「スタッフさんありがとう」

「神様まっちーにスケートを与えてくれてありがとう」

「家族の人、私をPIWに来させてくれてありがとう」・・・とかさ。

そこまで感じることができるんじゃない?(*^ ^*)

 

そんな関係を築けていること、そんな気持ちになれることがすばらしいと思うし

それを作ってくれたのは、町田くんだな〜と。

 

みなさんの涙いっぱい幸せいっぱいのふれあいの様子をうかがって、

じーんとしている観世でございます。

 

町田ファンって、幸せだよね(T T)

 

 

しかし、東京でこんな感じで

なんだか広島はどうなっちゃうのか、少し不安ですよ(笑)

自分がどうなっちゃうかも不安だし

バナーとかもね! どんなバナーが出現しちゃうんだろう??

しかもまっちーの故郷広島。そこでの(プロとして)最初で最後の凱旋公演。

いったい千秋楽なんかどうなっちゃうのか・・・・!?!?

 

こわい(笑)

 

 

 

 

| PIW2018 | 08:47 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS