Backstage Cafe*

楽しくって美しくって心揺さぶられるものがスキ。
演劇とか、フィギュアスケートとか、堤真一とか。
タツキ好きすぎてつらい党本部。

どうぞおしゃべりしていって。

旧ブログ 「観世音寺シアター *楽屋*」




コロナのことをちょっと

政府が緊急事態宣言を出す方向となりました。

該当県に我が福岡県も含まれております。

 

昨日、ダンナともう会えないかもと書きましたが

ダンナは大阪、こちらは福岡。

県外への移動も自粛を促すような流れになっていることもあり

ダンナが帰るのも私が行くのも、どうなんだ?という状況に本当になってしまいました。

東京の大学に在籍のNo.2なんか、ますます帰京できない。

まぁ彼女は5月まで学校がないので、ずっとこっちに居る予定ですが。

何ヶ月休んでいるんだ、大学を。(笑 かれこれ4ヶ月になりますよw)

 

次にダンナに会えるのは連休明けなのかな。

GWは一緒に過ごせないんだろうか。

 

 

こちらの長閑な暮らしは相変わらず。

散歩は推奨みたいだからか、大勢の人が史跡や川沿いの歩道を散歩していて、むしろ活気があります(笑)

みんなおだやかな顔してるしね。

桜もきれいでお天気もよく、あたたかいし。

 

東京とか、あるいは福岡の都心とかは、もっと殺伐としているんだろうか。

 

ただ宣言が出たら、こんな田舎でも、

今ほそぼそと続けている業務を閉めるところも出てくるでしょう。

私のある友人は塾でお手伝いをしていて、現在は自宅でさせた課題の丸付と質問受けだけしていますが

それもお休みにするかもしれないし

別の友人はケーキ屋さんですが、どうするんだろう。

また別の友人は、コンビニでパート。コンビニはむしろ忙しくなりそうですね。

今日は娘No.1が美容院に行きますが(予約してあった)

美容院も休業要請の対象だそうですね。予約が明日だったら行けなかったかも。

どうするんだろう、あの美容院も。お休みするのかな。経営大丈夫かな。

 

緊急事態宣言、たかが1ヶ月、されど1ヶ月です。

もちろん、必要な事態だということはわかりますが

期間明けに何がどうなっているか、ちょっと怖いです。

 

 

 

 

| 社会問題 | 10:00 | comments(6) | - | pookmark |
コロナのことをちょっと

うちのダンナは大阪に単身赴任中ですが

この土日は帰ってきていました。

(私がぶつけた車の修理の手続きをするため ^ ^;)

 

ダンナの会社ももちろんコロナ対応をしています。

ダンナはもうわりと上の方の役職であり、対応も指示を出す側で

苦労もしているようで、帰ってきた日(金曜の夜)は、彼にしては疲れた険しい表情でした。

 

たとえば、社員が発熱したという連絡が入れば、即出勤停止、自宅待機。

社員の身内(親や子など)が発熱しても同様。

その部署の人 全員、即帰宅。

その人が社員寮に住んでいる場合などは、寮の居住者全員に自宅待機手配。

万一陽性患者が出た場合の、届け出の書類作成と届け出の仕方の確認、

マスコミ対応の原稿作りと手順の作成、

それを会社のトップの人へ報告・・・・と

 

とにかく一人「熱が出た」だけで(まだ陽性でなくても)それほどの対応だそうで。

しかも人的な対応をして、そのうえその部署の業務がストップするわけですからね。

 

幸いまだ陽性患者は出ていませんが、いつ出ても不思議ではない。

ダンナの関係部署から出て、ダンナが自宅待機となる可能性もおおいにあります。

 

 

ダンナはこちらへ帰ってきていた土日、ゆっくり過ごしました。

子ども達も全員家にいたこともあって

家族で散歩したり、つくしを摘んだり、犬と戯れたり、

庭でバーベQをしてたりしました。

「こちらにいると、コロナなんてまったく関係ない世界の話のようだなぁ」などと言って

のんびりしていました。お天気もサイコーに良かったし。

 

そして今朝早朝、大阪へ帰っていきました。

来週は法事(といっても寺へ参るだけ)の予定があるので、また戻ってくる予定ですが

前述のように、自宅待機になって帰ってこられない可能性もあります。

会社自体が大変なこと(陽性患者が出るなど)になって帰れないかもしれないし、

社会的にも移動が良くないという話も出てきていますので、帰省禁止になる可能性もあります。

最悪本人がかかってしまう可能性もゼロではありません。

もし本人が発症してしまったら、見舞いにも行けないわけで

そうしたらこの月曜の朝の見送りを最後に、当分会えなくなる可能性もある。

 

そう思うと、ちょっと戦場に送り出すかのような気持ちになりました。

 

また来週、何事もなく帰ってきて、一緒にゆっくり過ごせること、

会社での疲れを癒やす時間を持てることを、願わずにはいられません。

 

 

| 社会問題 | 09:23 | comments(0) | - | pookmark |
コロナのことをちょっと

コロナウィルスの感染が、大きな社会問題となっています。

政府は東京都に、今日にも緊急事態宣言を出しそうな雰囲気。

 

コロナについては、立場の違い等でいろいろと難しい面もあるので

もう書くのはやめようかなと思ったのですが

いつも言っているように自分がその時思ったことを記録していくブログなので

書くことにしました。

 

考えたことをいっぺんに全部書くと論文くらいになってしまうので、小出しにします。

また、田舎の呑気なオバサンの考えなので

緊張感に欠けていたら申し訳ありませんが、大目にみてください m(_ _)m

 

 

今一番気になっているのは、ネットでの報道およびSNSでの発信です。

全体的に、明らかに攻撃的、断定的になっていると思います。

そして、軽口が叩けない状況。

もちろん「命がかかっているんだぞ」と言われればそうなのですが

だからと言って殺伐としたやりとりになって良いとは思いません。

 

おかしなことを言う人、無責任な行動を取る人、納得できない政策を行う人は

たしかにいます。

だけど、そこまでじゃない人にも人間性を否定するような言い方で非難している

コメントやリプライ、ツイートを目にします。

匿名で好き勝手言えるのは、SNSの利点でもあり、危険な点でもあると思う。

自分がその言葉を言われたらどう思うかを考えて欲しいなと思います。

 

まぁ、私も先日のマスクの件では、暴言吐きましたけどね。

それへの反省も含めて。

 

そういう、過激な発言、乱暴な発言を、

またマスコミは喜んで取り上げて見出しに使ったりするんですよね。

ネットは殺伐としています。

それによって社会も殺伐としていく。

 

他人、特にマスコミの煽るような発言には振り回されたくないですね。

冷静さを失うことは、コロナに一つ負けていることのような気がします。

 

 

 

 

| 社会問題 | 09:04 | comments(0) | - | pookmark |
長い長い春休みの日記

昨日はとても良い天気で

娘No.1と一緒に天満宮へ行った。

娘No.1は天満宮ブラブラ歩きが大好きなので、

帰ってくるとよく一緒に散歩に行く。

 

 

天満宮は・・・・ガラッガラだった!!

普段から平日は空いているのだが、それにしても驚くほど無人だった。

 

こちらは「御神牛」。

いつも10mくらいの長蛇の列ができていて、撫でることもできないのだが

誰も居ない(笑)

何年ぶりかに思う存分撫でる(笑)

20200403_2794722.jpg

 

こちら本殿。

20200403_2794724.jpg

 

こちらも、いつもは横4人の列が10mくらい並んでいるのが普通で

私なんかは横の方の離れたところから柏手を打って済ませるのが常なのだが

誰もいないので、真正面でゆっくりとお参りをする。

 

 

そして帰り。

有名な、天満宮参道のスタバの前にも、誰もいない。

いつもだったら足を止めて写真を撮る人が10人も20人もいて

スタバの写真撮ってそんなに面白い?と思ってしまうくらいなのだが

店の前にも誰もいないし、店内もガラッガラ。

 

60748591465__C41FCCBB-3F8D-4DFD-BBB2-B994C004BF72.jpg

 

この店のこんなガラガラ風景、初めて見た。だいたいいつもいっぱいで座れないのよ。

 

空いてるからお茶飲んでくか、と、娘と並んでカウンターでコーヒーを注文。

店員さんに「ごきょうだいですか?」と言われる(爆)

「そうで〜〜す♪」とふざけて言うと

「よく似てらっしゃいますね(^ ^) 言われませんか?」と

真面目に答える店員さん。

「やっだ〜〜〜、母ですよ!」と言うと「え?・・・ああ!」とおっしゃる。

えーー、マジで間違えたんですかぁ〜〜〜?(ニコニコ) 

それともお世辞ですか〜〜?(お世辞です)

 

お世辞だとしてもうれしかったので、楽しい気分になったw

 

家にいる娘に梅ヶ枝餅をお土産に買って帰る。

梅が枝餅屋さんも、誰も立ち寄っていない。

品物をもらおうと手を伸ばすと、その手にシュッシュッと消毒液をかけられた。

お店の人も大変だ。収入も激減だろうに。

 

 

少し前までは、中国人・韓国人観光客が本当に多くて

参道を歩いていても日本語が聞こえないほどで、

日本じゃないみたい・・・と思うくらいであったが

外国人はおろか日本人もほとんどいなかった。

久しぶりに、ゆっくり歩いて景色も堪能できて良かったが

お店が閑散としているのは、やはり淋しい感じがするものだな。

 

 

| - | 22:51 | comments(6) | - | pookmark |
長い長い春休みの日記

就寝前のつぶやき。


政府が各世帯に2枚ずつマスクを配ると言い出した。
娘たちと目が点に。
で、「バカリズムがIPPONで言いそう」と言って爆笑。

「マスクを配りましょう」という案が出て
総理含むみんなが「それはいいですね!」と言ったのか?


クドカンも陽性だったのだという。
4月公演予定の舞台もほぼ全滅だ。
演劇界もいよいよ打撃が大きくなってきた。

また野球解説の梨田さんもだという。
こちらは集中治療室という文字にゾッとしてしまう。
なんとか回復していただきたい。


そんな中、
今日は学校の異動発表の日だった。
私の関わる学校でも、主に上層部がかなり替わった。びっくり。
教頭の他に「副校長」というポジションが出現した。
うちの学校は児童数が
増えているのでそのせいかもしれない。



そういえば今日はエイプリルフールだった。
何も嘘つかなかったなぁ。

| - | 01:15 | comments(10) | - | pookmark |
町田くん、新しい門出おめでとうございます

JUGEMテーマ:町田樹

 

町田くんに限らず、たくさんの方が

今日から新しい門出となりますね。

皆様おめでとうございます。

社会の情勢は現在、厳しいものがありますが

特別な忘れられない年の門出でもあるわけですよ。

(たぶんこの後、教科書にも載るような年となることでしょう、2020年)

 

輝かしい第一歩の日であることには間違いありません。

新生活を迎えるすべての皆さんが、顔を上げて胸を張ってスタートが切れますように。

 

 

さて、

町田くんの公式サイトが更新されました。

情報がたくさんすぎて、びっくりが止まりません(笑)

 

・博士号取得

 論文は「アーティスティックスポーツのマネジメントに関する学際的考究の可能性――フィギュアスケートを機軸とした創造と享受の文化経済学」(長いなw)

・國學院大学 人間開発学部健康体育学科 助教に就任

・単行本刊行、その内容(目次)の紹介

・新しいコーナーの開設と、新しいコラム

 

 

博士号は、取ったと思っていたので驚きませんが

もう助教授に就任だなんて。すごいです。そう簡単にはなれないのでは?助教授って。

ご指摘いただきました。「助教授」じゃなくて「助教」でした。

しかも今は助教授は「准教授」という言い方になっているとのことで。

そうよね、急に助教授なんてすごすぎる!って思ったんですよ(^ ^;) 失礼しましたm(__)m

もしかしたらいろんな大学からいろいろ声がかかったのかな〜。

ここから先がまた大変かとは思いますが、教授になるのが現実味を帯びてきたのも事実ですね。

それにしても國學院に、こんな学部学科があるなんて知りませんでした。

なに、人間開発学部ってw

 

単行本の目次は、実は昨日すでに目にしていたのですが

いやはや盛りだくさんな内容で、「これで序説なら、本説はどうなってしまうのか?」なんて思いましたよ。

見たことのあるタイトルもいくつかあり、過去の論文を基にした内容もいくつかあるんだろうなと思いましたが

町田くんの言によると博士論文を基にしたもののようですね。(これだけの分量の博士論文を書いたのね〜!)

ざっと見て難しそうな内容もありますが

リッポンの演技を取り上げていたり、PIWであの観客アンケートをした結果の論文も含まれていたり、

何よりご本人が「面白く読んでもらえるよう努力した」とあるので

きっと面白いことでしょう(笑)

 

「研究コラム」は

なんで「汽水域の哲学」なんてタイトルにしたんだ??と

「お心チャーム」という言葉を目にした時のようにクスッとしてしまったんですけど

(だって、内容も別に哲学じゃないしw)

アイスリンクに関する問題を彼自身の経験に基づいて書かれているコラムは

とても興味深かったです。彼の足跡も思い出しながら読めるし。

(アイスキャッスルは、リュウ先生が閉めちゃったのね。初めて知った。)

こちらとしても、パピオの問題を抱えているので、大変参考になったとともに

パピオにも力を貸してくだせえ、町田先生!!!(;;)という気持ちになりました。

 

 

そんな感じで、サイトを堪能するだけでもかなりの時間と頭を使いそうですし

私はようやくクワドラプルアクセルとWFSを入手したところなので

もう本当に勉強しなくちゃいけないことがいっぱいあります!!(笑)

町田先生の授業を受けているみたいなもんです。

じっくり取り組みましょう。

 

 

言い忘れました。

町田くん、大学院卒業、助教就任、おめでとうございました!!

大学の研究者になるという夢が、まず一つ叶ったこと、心よりお祝い申し上げます。

ますますのご活躍を楽しみに、これからも応援しておりますよ!!

これからも私たちをビックリさせてください(笑)

 

 

 

| 町田樹  | 09:29 | comments(14) | - | pookmark |
長い長い春休みの日記

自動車をぶつけたんですよ。

 

うーーん、それが、なぜぶつけたのかが自分でもわからない。

場所は、毎日のように行くスーパーの駐車場入り口。

入り口両側にポールがあるが、幅はじゅうぶん広く、

今までポールがあることを意識すらしたことがないほど。

左側をぶつけたのだが、ぶつけなくてはならないほど左に寄る必要も、まったくなかった。

対向車が来ていたわけでも、人が居たわけでもない。

急いでいたわけでもない。

なぜこの日に限ってそれほど左に寄ってしまったのか、自分でもわからない。

ボンヤリしていた、としか言い様がない。

 

ぶつけ方も、軽かったと思うんだ。ペットボトルを踏んだような音がした。

「ん!?」と思って、駐車場に停めてから左サイドを見たら、後部ドアがベッコリ凹んでいた。

えーーー、こんなに凹むほどぶつけた!? マジで!?

 

・・・・信じられなくても、実際にドアは凹んでいるので、

もうどうしようもない。

 

 

私は数年に一度、必ず車をぶつける。全部自損事故。

塀にこすったり、電柱にぶつけたり。

自分でもなんなんだろうと思う。

ダンナは「ちっちゃい事故を起こすことで大きな事故を避けているんだと思うことにしよう」と言ってくれるけど(やさしいw)

・・・・落ち込むんだよね。自分がイヤになっちゃう。

数年ごとに定期的にイヤになる(笑)

心から反省。

 

で、今回もやっちまいまして、ダンナに報告しまして、

今日はディーラーに行って見てもらってきた。

そして見積り額や修理日数等をダンナに報告。

入っている車両保険で直すことに。

2週間くらいかかるらしい。ホントすいません。

 

 

電話で話していたらダンナに

「この際だから行っておくけど、もっと慎重に運転しなさい。

あなたは片手で運転するでしょ。あれが怖いんだよね。

両手でハンドルをしっかり持ちなさい」

と言われてしまった。

 

・・・・・・・・・。

いや、ごもっともですし、事故っておいて反論はできないんですけど

 

実はダンナの運転も最近とても荒くて

一緒に乗ると娘が「怖い」と言ったり、

ダンナと出かけた娘が帰ってきてから私に「パパがこんな風に運転して怖かった、やめてほしい」と言ったりするのだ。

私も怖いと思ったことが多々ある(多くは加速の荒さと、車間距離の詰めすぎ)。

そんなダンナに、運転が荒い、怖いと言われるのは不本意だなーーー( ̄^ ̄)

そりゃハンドル片手で持ってる時もあるけどさ〜。

私は、娘に怖いって言われたことはないよ?

(だいたいが「この際だから言っておく」っていうのが腹が立つよね)

 

 

ま、ぶつけた分際では、何も言う資格ありませんけどねっ!!

どーもすみませんね!!

 

 

| - | 22:25 | comments(2) | - | pookmark |
志村けんさん 亡くなる

志村けんさんが亡くなられた。

このブログの日記で「発症した」と書いてからたったの4日。

あっという間すぎて驚く。ショックだ。

 

うちの子ども達のショックもものすごい。

『天才!志村どうぶつ園』の大ファンである娘たち。

志村さんのことは「園長」と呼ぶ。

 

私は無論、『8時だヨ!全員集合』世代。

自分が子どもの時に見ていたタレントを、同じくらいの熱量を持って

自分の子どもが応援し大好きでいるということが、不思議な気分だが

それだけ長く第一線で、いつも新鮮に面白く、みんなを惹きつけていたということだろう。

こんなタレントさん、他にいないのではないか。

 

とはいえ、私が子どもの頃はムチャクチャ?ハチャメチャ?なコメディアンであったが

今の志村さんは、"よいおじさん"であった。

『志村どうぶつ園』で、私がよく見た姿は

目尻を下げて子犬をあやしたり、身寄りのない犬といろんな所を巡ったり

かわいそうな境遇の動物の紹介を見て泣いていたり、というものだ。

あるいはチンパンジーとおそろいの服を着て、まるで人間に接するようにして過ごしていた姿とか。

このようなシーンを見ている私の娘達にとっては

動物とも心を通わせられるとってもいい人、というイメージの方が強かろう。

 

それだけに、悲しみや喪失感が大きいようで

午前中に一報が出たが、夕方になっても夜になっても、惜しがっていろいろ言っていた。

 

 

クリスが亡くなって、昨日は追悼番組があり、

録画をして今日にでも見ようと思っていたら

志村さんの訃報である。

驚くような人ばかりが亡くなる。むなしい。

 

ニュースの街頭インタビューで若者が

「知らない人がたくさん感染したと言われても実感がないが

こういう知っている人や有名人が亡くなると本当に怖いなと思う」と言っていて

みんなそうなのだなと思う。

志村さんの影響力の大きさよ。

私でさえ、一気に怖くなった。

もし罹患したら、苦しい上に、誰にも見舞いに来てもらえずに一人で闘病せねばならない。

病院関係者の、現状告発もいくつも目にするようになった。

この勢いで感染者が増えたらどうなるかを思うと、恐ろしいと思う。

呑気な私でさえこうなのだから、気持ちが繊細な人や、

持病を抱えている人、薬などで免疫力が低くなっている人などは、

どれほど不安だろうか。

 

いかんいかん、過剰に不安に思うのはよくないな。

落ち着いて、日々出来る予防をきちんとしながら過ごそう。

 

 

本当に、頼むから収束に向かってくれ。

早くワクチンができてくれ。

これ以上だれも亡くならないでくれ。

・・・・と、ただ祈る。

 

 

 

| - | 21:43 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS